卒犬通信(ムーミン兄弟)
2015/09/09(Wed)


元気です

ムーミン兄弟 

にーに & と金ちゃん






お顔が真っ白になりましたけど、元気してます!!
14歳です。

写真で元気そうなお顔を見られただけで感無量・・

にーに&と金ちゃんファンも歓ぶことと思います。

それでは、近近々況(9/6)をどうぞ!


  ↓   ↓



2008年12月9日に正式に我が家のメンバーとなりましたムーミンファミリーは
先に「おかあさん」を天国に送りましたものの、
残された子どもたちは寂しさを見せることもなく、元気にしております


ムーミン兄弟9.6-2

「歩きたいので降ろして」とのサインを、自分から出すことはもうなくなった「にーに」。(左)
ところが、おうちの曲がり角に来ると俄然歩きたがるそうです!

「つまり、早く帰ってご飯にありつきたいからです。
結果として彼の散歩は100メートルでしょうか・・」

と。
まだまだやる気満々な様子を覗き見ることが出来て、
ほほえましく思いました!(*^▽^*)





「に~に」は白髪が耳の付け根まで上がってきてすっかりおじいさんになりました。
哲学的な目つきは亡母のそれに似ていなくともなく、
日頃の振る舞いも彼女の晩年を思わせるところがあります。

「トキンちゃん」もそうですが、便宜的に5月5日を誕生日としていますので、
正確なところはわかりませんが、勝手に推定した14歳と4カ月ですから年相応でしょうか、

「に~に」は半年前から散歩に意欲を示さなくなりました。
朝など、妻が「ほれ、散歩いこ」と声をかけますと、自分の布団に戻ってしまいます。
「トキンちゃん」は正反対で、うれしくて興奮し、飛び回ってはわんわん吠えます。

バギーにおとなしく座っているのは「に~に」。
「トキンちゃん」が「に~に」の背中に足を乗せる場面もあります


ムーミン兄弟9.6-1-2



食事はいつもの通り妻のお手製です。
風呂場で散歩で汚れた脚を洗うと脱兎のごとく台所へ駆け込み、
尻尾ふりふり(「トキンちゃん」は「に~に」の3倍はよく振ります)ご馳走を待ちます。
食べるスピードは「に~に」が断然勝ります。
体重制限で、もっと食べさせられないのが残念です


満腹とは言わないまでも、夕食を心行くまで食べた後は、
「に~に」にとっては至福の時、
「トキンちゃん」にとっては魔の時間がやってきます。
「に~に」の耳舐めです。

「トキンちゃん」はかなり我慢するのですが、
辛抱できなくなって私たちの元にやってきて「抱いて」と助けを求めます。

↓写真↓は、器用に私のお腹に乗っかった「トキンちゃん」に
「に~に」がアタックしているところです。

おそらく彼らは生まれてからほどなくしてこの
習性を身につけたのでしょう。
いまさら露骨に「トキンちゃん」を庇ったり、「に~に」を叱ったりしません。


ムーミン兄弟9.6-3-2


耳舐めvs耳舐められ、の儀式が終わりますと、
二人ともぐっすり眠ります。
夜ですと、両方ともいびきをかくことがありますし、
「に~に」の寝言をしばしば聞きます。

老年期だからでしょうか、以前のようにびったし重なるようにして寝るより、
或る程度お互いに距離を置いて寝ることが多いようです


ムーミン兄弟9.6-5

私たち夫婦は初老夫婦です。この兄弟が天に召されたあと、再び別のわんこと生活を共にすることは許されないでしょう。
それだけに「に~に」と「トキンちゃん」との時間が貴重に思えます。


最近ようやく飼い犬や飼い猫の虐待、無節操な売買、に批判の目が向けられ、
法律による規制も徐々に始まったようですが、まだ多くを市民ボランティアのお働きに頼っています。
私どもは何もできなくて心苦しいのですが、皆々様のご健勝を祈り、
皆々様のご努力が十分実を結ぶ日が近いことを願ってやみません。



ムーミン一家は、
七年前・・母犬と息子2頭(にーに&と金)、 一家で保護されました。
お母さんは九歳、息子たち七才でした。

当初、誰もが一頭づつの幸せを思っていたのですが、
この母仔をバラバラにしてはいけない、と
(今思えばきっと犬の神様のお告げだったのでしょう)
母仔一緒に迎えてくださるご家族を募集しました。

この一家を迎えてくださったF様の、
「この子たちと、この母さんを、看取らせてください・・」
と言ってくださったあの時のあの言葉の深さを、
私はいまだに忘れられずにいます。 感謝




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | 卒犬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<卒犬通信( 藤子 ) | メイン | 初めにおさげありき>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/969-6a686388

| メイン |