スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
名もなき保護犬
2014/11/26(Wed)
この写真は、約1か月前に、

ラッキーを保護した時のものです。


ラッキー保護2014.10.16
iphonで撮ったこの写真は、○○市○区○○ 10月16日 13:37
と記録されています。




保護犬を移送する際は誰もが、逸走されないよう細心の注意を払い、
バリケンに入れたにしても、2リード&首輪&銅輪をして、
更にリードをバリケンの中から外に持ってきてバリケンの持ち手の所でガッシリ結んで、
身体とバリケンを一体化します。
万が一バリケンが落下し扉が開いて逃走させることのないよう徹底するのです。



ラッキーを保護した時は、
小型犬というサイズ的メリットを受け
車の助手席にクレートを置いて目の前での監視態勢を整えていましたが、
「それには及びませんので・・このままで行ってやってください・・」
とでも言うようなオーラを放つラッキーを
  抱いた時の印象が今も残っています。


この名もなき哀れな保護犬と私が
 ずっと前から知り合いだったかのような・・
  不思議な想い。。今も忘れることが出来ません。


とはいえ、不測の事態も視野に入れ
M.Jさんに頂いたカジカジしても絶対に切断されないリードをし、
とりあえず膝の上に乗せると、
ラッキーは、まるでここが定位置だったように、まったりとしました。

そして私は、初めて出会ったこの保護犬を、
クレートには容れず、そのオーラに誘われるまま自宅まで運んできたのでした。



あれから1か月と10日が経ち、
あの日と変わらない優しいラッキーが、相変わらず控えめにいます。

そんなラッキーを、写真フレームに入れてみました。

ラッキー表紙5-2

随分お顔が幼くなりましたね~♡


ラッキーは人の気持ちがわかる優しい男の子です。
この子の温かさを抱きしめてくださるご家族を募集いたしております。
 希望者様は ちばわん までお願いいたします


~どうかラッキーにもやさしい家族が出来ますように~

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


この記事のURL | ラッキー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<犬間関係を円滑にするには | メイン | ラッキーの家族募集>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/835-dc52acf5

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。