2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
卒犬通信・ララ(夏菊)
2014/11/13(Thu)
ちはやに、去年のララを重ねていつも思い出していましたら、
なんと、ララ(夏菊)ファミリーから近況報告が届きました!



ララ(夏菊)ちゃん、そら(つる)ちゃん、ちはや・・とくれば、ビビりの女三羽烏♡

去年の9月、
ララのお届の日にそらファミリーも駆け付けてくれて、
以来ララファミリーとそらファミリーは今でも親交を深めているそうです。


仮宿時代のそら(つる)は、
預り期間中、一歩もケージから出て来ませんでした!
だから 「つる」の思い出は、
センターの収容犬情報の写真の記憶と
我が家でのケージの中の姿しかありません。
それが今では外を闊歩してるんですよ~~!(^^)!


ララは、
人間がダメで、他犬には心を許していたので、よくヤムとソファーに並んで座っておりましたが、
人の気配を察知してはケージの隅にもぐりこんで石になり、

抱こうとすると部屋の隅へ隅へとに逃げ回り、
やっとつかまえては抵抗し、
さらにバリケンに入るところでは、バージョンアップした抵抗力を発揮し、(笑)

小さな預かり部屋での鬼ごっこ40分・・いぬ親会に赴く日の朝は、
よく大汗をかきましたっけ。(笑)

今は懐かしい 真夏の朝の出来事でございます~笑




そのララが1年経ち・・・になったそうです!


成長したララをご覧ください。


ララ11.12-3



=ララファミリーのお便りです↓=

ララは、
すっかり犬らしくなりまして、どこからどう見ても犬らしく生きております。

散歩していてもご近所の方から「犬らしくなりましたね~」と言われます。

人ととても穏やかに暮らすことができ、
1度たりとも攻撃的な態度を示したことがありません。

お留守番もとても上手に待つことができます。

人の話も理解して行動できるし、
顔の表情もとても豊かになり、
そこからもララの気持ちが読み取れるようになりました。

ララ11.12-5


私達が一番心配していた猫との相性も特に子猫が積極的にララを頼りたがるので、
距離がどんどん縮まっていくのがわかります。


ララ11.12-7



ララ11.12-1


ララ11.12-2


今のララにとって一番の楽しみは散歩かもしれません。
朝と夕方に水田地帯を歩いています。
1回の散歩は約1時間ずつで、時間の許す限りできるだけララの歩きたい場所を気の済むまで歩かせています。

一方、街中へのお出かけでは、私達の指示に従って歩いており、人込みでも楽しく過ごすことができます。
どの人にも撫でることを許容し、「おとなしいですね」とよく評されます。
また、「もっとも雑種らしい特徴を備えた犬」などのお褒めの言葉も頂いております。(笑)

この1年間で素晴らしい、かけがえのない家族の一員となりました。
ご縁を頂きましてありがとうございました。

私達の近況報告は以上です。今後の活動のご参考になれば幸いです。

皆様のこれからの保護活動に心から敬意とご活躍をご祈念申し上げます。



ララ11.12-6





では、懐かしくも
1年前(2013年9月)お届の日のララちゃん
の様子をご覧くださいませ~~~~今の誰かさんにそっくりですネ!


1年前のララ

パパとママに歓迎してもらったね!!ありがたかったね!!

1年前のララ2

今年の同窓会には、ママが独りでララを連れて参加してくださいました。
開催中は、いかなる時も絶対にララを御身に着けて離さなかった。

会場を去る時も、ママはララを抱いたまま歩いて去って行きました。
重かったでしょう  ・・その後ろ姿を忘ません。

1年前のララ3



一滴づつ一滴づつ落ちる雨の滴のように・・、本物の家族の愛情が
石のハートにも風穴を通す日が、きっと到来します!! ちはやにも。




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

この記事のURL | 卒犬 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/826-b6f7b994

| メイン |