ちはや、手術無事終了
2014/10/25(Sat)
本日、ちはやの不妊手術が終了しました。


本来の予約日は19日(月)だったのですが、
仕事になってしまったため、キャンセルし、
予約を取り直したので5日遅れての今日となりました。


ビビりの極地・ちーちゃんにとっては、
ちょっとでも遅れた方がいいのかもしれないけど、
遅かれ早かれ出陣はやってきます。

怖がりで動けない、ケージから出れない ちーちゃんを、
いざ連れ出すとなるとたいへんだろうなぁ~と考え考え、
毎日どうやって車に乗せるかばかりシュミレーションしていました。

バリケンに入れて運ぶのは一番簡単なんだけど、
今日は家族は誰もいません。わたし独りではムリ。持てません。


肛門にペットシーツを塞いで抱いていく。 これも、イマイチ。
何故なら、、大小 両方いっぺんに出るもので~笑)

シュミレーション通りやはりオムツにしよう!  と決心。



いざ本番・・。

ケージから出てくること自体ムリなちーちゃんを、
ケージから出し、胴輪&リードを着け、抱き上げる、、
そこまでで脱糞、失禁、、ちーちゃんはプチパニックになってます。

それでも何とかリード類を装着し、あとオムツをしたら抱ける。


ところが、忙しい時に限って、、
あてたオムツが L Lサイズ。

なんで??  (;´∀`)? 

一応 広げてみたけど、、大きいのなんのって! 


でも・・、もう時間もないし、
その風呂敷サイズのオムツを、しちゃいました。


抱き上げる時点で、大きくズレちゃってました。

 ま、いいっか!

そんな態で到着した病院の玄関。 ↓

ちはや不妊手術10.25-3


ここから病院の中へは、
ペットシーツをちーちゃんのお尻に当てて、
肛門を塞いで、抱いて、待合室へ。

待合室では、おとなしく私に抱かれていました。

私に身体をあずける ちはやを見ていたら、
今まで頼る人もなく怖さから逃げ回ってきたんだろうと思いました。

頼れる人間がいる仔と、初めからひとりぽっちだった仔の相違が性格を形成した部分もあっただろうと思うと、
孤独でしかない自分自身と生きてきたであろうちーちゃんが、こんな怖がりになったのは必然で、
抱いているちーちゃんの背中が哀しげに見えてくるのでした・・




順番がきて、病室の診察台に乗せるところで、
肛門を塞いでいたはずのシーツが、ずれていたらしく、
!(ノД`)・゜・。 あぁ~?!  ・・まさに脱糞 床に落ち


しかし、ちーちゃんは
どんなに怖くても、暴れたり噛んだりはしません。我慢してます。



診察台では、このまま動きませんでした。

ちはや不妊手術10.25-1


術前検査中の、ちーちゃん。。頑張ってる!

ちはや不妊手術10.25-2



手術が終わり、
半覚醒状態で、
ちはやはキャァキャア泣きながら、看護師さん二人に抱えられて出て来ました。

そして、しばらく泣いていました。



血液検査の結果は、肝臓の値が平均値より若干高めだけど、
この程度なら様子見で大丈夫と言われました。

マイクロチップも入れました。

長く伸びていたお爪も切ってもらいました。

紋次郎に遅れること2週間、ちーちゃんもいよいよ募集開始となります。
プロフィールを作って、世に出しますよ!!

応援どうぞよろしくお願いいたします~~♡♡


ちはや&紋次郎のお申込みアンケートは→ ちばわん ←こちらです。



明日は、品川いぬ親会です!

紋次郎が参加します~
紋次郎pf5

shinagawa49_320x180.jpg
shinagawa49_poster.jpg




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | 紋次郎&ちはや | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<紋次郎 品川へ | メイン | 新入りさんです~ヨロシク>>
コメント
-  -
ちーちゃん頑張ったね!
色んな意味で知らないって怖いです。
誰もいなくて一人ぼっち、寂しいな…
自分しか頼れない、壁が出来てる壁を作る。
ゆ~っくり、ゆったり、ちーちゃんの心の壁をとかしてくれる家族が見付かるといいな…
診察台のちーちゃんは、何とも言えない気持ちになりました。
2014/10/26 00:01  | URL | りん母さん #Y.Wp4hXQ[ 編集]
- Re: タイトルなし -
りん母さん

診察台のちーちゃんは、
頑張ってるのが伝わって来て本当に愛おしく感じました。
こうやって恐怖も誰に頼るでもなく、耐えてきたのでしょう。
しがみつく人間のいない子の、強さと孤独感が何とも沁みますね。
2014/10/26 23:23  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/813-3e2fd0be

| メイン |