付属器母斑
2014/07/07(Mon)
チョロ松の左前肢に、見た目、腫瘍のように盛り上がる″しこり″を発見し
「悪いものではないけど、摘出したほうがいいでしょう」との
先生の診方に同意し摘出手術を行なったのが6月26日でした。

摘出した組織を病理に回してもらい約2週間が経ちまして、
病理検査の結果が返ってまいりました。


結果は、「構成する細胞に異形成はない」!!

腫瘍つまり「癌」ではありませんでした!







チョロ松病理検査結果出る2



病理検査の結果は、「付属器母斑」というものでした。

 母斑というのは、皮膚の異常な状態や奇形を意味し、
付属器とは、皮脂腺やアポクリン腺などの分泌物を産生する細胞のこと。

「付属器母斑」というのは、
皮脂腺やアポクリン腺などの分泌物を産生する細胞が異常な増殖をおこして、
数や大きさが尋常ではない状態に増えてしまったということです

 悪性腫瘍いわゆる「癌」のようなものではなく、
良性変化なので、摘出してしまえば心配ありません。





チョロ松病理検査結果出る





・・・ということで、チョロちゃん良かったです~~♡


  だ~~~あはははは♪ チョロ松

チョロ松


チョロ松は、毎日元気で静かです

人の顔見りゃ大喜びし、チョロチョロ着いてくる・・
  ひとりぼっちで過ごす時間は静かでおとなしい・・

ちゃんとA面、B面の過ごし方を知っている子です。



そんなチョロ松には、おうちがありません。
チョロくんの 家族 を募集してます。

希望者様は、 ちばわん まで!

チョロ松&藤子に
やさしい家族ができますように
1回クリック↓おねがいします
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | チョロ松 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<藤子のオスワリ | メイン | ひいな正式譲渡>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/759-16846de5

| メイン |