藤子・チョロ松、、位置について~!
2014/06/25(Wed)
藤子の尿路結石と不妊手術から2週間以上が経過し、
待望の抜糸を完了しました。

 藤子、 身も心も晴々です~笑



くらきにて6.24-2


検査に出してもらっていた結石は、ストルバイトと判明。

よって、今後の食餌はPHコントロールですが
藤子の場合は、それでは軟便になりますので、
ヒルズのc/dでいくことにしました。


くらきにて6.24-3


併せて、便の再検査を致しまして、
嬉しやな、陰性でした!

二週間前、、
毎日飲んで10日間ほど投薬する駆虫薬にするか?
または、
すっごくニガイ1回だけ飲む水薬にするか?と、
選択を迫られた際に、私は1回のほうを選びました。
なぜなら藤子の下痢の状態からして、そのほうが有効と思ったからです。

「かなり苦いお薬だから、飲まないと思うから、飲ませる時注意してネ」、と
先生に言われていたシリンダー入りの水薬を、私は口から投入せずに
藤子の性格から鑑みて、あえてシリンダーから食器にチューッと流し入れました。

口元にシリンダーを持っていっただけで、藤子は拒否反応を示しましたから・・
怖いんです。 ナニされるの??と、不安なんです。

藤子は案の状、食器の中のニガイ薬をペロペロなめてくれまして、
シリンダー1本分の駆虫薬を全部きれ~いに飲んで(なめて)くれたのでした。
 先生に報告したら「へぇ~・・(笑」と感心していらっしゃいました。

不安さえ取り払われれば、人の指示に従える子なので、
  しつけ易いし、人との友好度も高い藤子なのです!





くらきにて6.24-6


いろんな場面で、人の言う事を良く聴く藤子の性格が
満身創痍の状態から脱却させたと思うと、
藤子が輝いていて見えます!眩しいです~!


くらきにて6.24-8


きのう病院の帰り。
公園に立ち寄りました。

チョロ松も一緒です。





チョロ松と藤子6.24-1


チョロ松と藤子6.24-2






くらきにて6.24-7



チョロ松は、内臓血液検査も異常なし
フィラリア検査も陰性、と問題なかったのですが、
左の腕の辺りにシコリ発見。明日切除手術を行なう予定になっています。

先生は、「悪いモノではないと思うけど・・」との診方です。
  細胞診に出すとしても、期待してます!(祈



くらきにて6.24-5





くらきにて6.24-9


人が好きで好きでたまらないチョロ松は、
わたしがしゃがむと股の中に入って来てピトッとくっつきます。
 飢えています、人の愛情に・・

チョロチョロして落ち着きないのは、そのためなのだと思いますし、
お子さんのいるおうちなんか、お子さんも楽しめて
チョロ松も喜べて、ピッタリだと感じます。

くらきにて6.24-2



藤子、チョロ松・・
位置について~~~~~~~!!




藤子とチョロ松が、優しい家族に見つけてもらえますように。
ポチッと↓1回クリックおねがいします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | 藤子とチョロ松 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<チョロ松手術・無事 | メイン | 卒犬通信(ひいな・珀)>>
コメント
-  -
カギコメさん

ご親切にありがとうございます。
すっごーく嬉しいです!
このあとすぐにメールさせていただきますネ!
2014/06/25 23:30  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/749-345e967f

| メイン |