ヤムの葬儀
2013/12/17(Tue)
ヤムのために沢山のコメントとメールと・・
いただきましたこと、心から感謝申し上げます。

きのう家族みんなでヤムの葬儀をいたしました。
長女も次女も夫も、みな会社を休んで一家で見送りました。



出棺

ヤム出棺12.16-3-2

ヤムの棺は、
長女がヤムの頭の方を持ち、夫が足の方を持ち
ワン部屋からゆっくり降りてまいりました。
いよいよ出棺となると、えも言われぬ悲哀に打ちひしがれました。



思えば1歳程度の保護犬だったヤムをうちの子にして、15年。。
あなたがいない今を想像した日もなく、
そばにいて当たり前の、
まだ家族でいられると思っていました・・


ヤム出棺12.16-1


棺には重量制限ギリギリまで
フード、おやつ、最後まで食べれたりんごなどを入れられるだけ入れました。
おやつはだれかに逢ったらあげてネ、と言って。



青々とした空を見上げながら、
ヤムは逝っただろうか・・
振り返らず逝けたのだろうか・・と、
何度も空ばかり見上げ、

錦紫朗もここからお空に昇って逝った2年前を想いました。

ヤム出棺12.16-2

ヤムが天に召されたしるしのような
小さな骨を、家族が二人づつでつまんで壺に納めました。

係の人が、
お釈迦様が手を合わせているような喉仏のことを説明してくださり、
犬歯が立派で、首の骨がしっかりしています・・とおっしゃって。

一昨日のヤムの顔を思い浮かべました。

そして最後に、頭を・・小さな小さな頭の骨を
「今は無菌の状態なので撫でてあげてください」と言われ、
ただ、ただ、泣きながら「ヤムちゃん・・ヤム・・」と。
優しくて甘えん坊だった小さな頭を撫でてやりました。

一家合掌し私がヤムの骨壷を抱いて帰ってまいりました。



ヤム出棺12.16-5




ヤム 2013年12月14日逝く

享年十五歳






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ほのかなる灯火 | メイン | ヤムの椅子>>
コメント
- ありがとう -
ヤムちゃん、ちゃんとママや家族にお別れをして旅立ったのですね。
立派です。
お空にも地上にも、あなたが見守った子がたくさんいますね。
これからもずっとずっとそのお役目していてくださいね。
お疲れ様でした。ありがとう!

ママさん、お体ご自愛くださいね。
またお会いしましょう!
2013/12/17 17:28  | URL | るる母 #/AgNzyRc[ 編集]
- Re: ありがとう -
るる母さん~
ありがとうございます。

今はどんな小さな優しさも拾えますし、
そのお言葉にオヨヨ~となりそうです。
頑張って前を向こうと自分に言い聞かせています。

るる母さんの優しさにはいつもいつも癒されています。
今年もいっぱいお世話になりました。
ありがとう。またね~ 
2013/12/17 19:11  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/622-50067535

| メイン |