ヤムの椅子
2013/12/14(Sat)


わたくし事ですが、

うちの子・ヤムが天に召されました。





みなさんにご心配をおかけしてはいけないと思い、

ヤムの病気に関しては公表はしませんでしたが、

ヤムは、ずいぶん前から心臓病を患っていました。


最近は歩くことも1歩づつ、1歩づつ・・

立っていることもやっとでした。





昨夜、
娘が「ヤムちゃんいいコだね・・」とヤムを抱きしめると
頭を押しつけてきて、
小さな声で何か言っている、と言っていました。

さよならでも言ったのかしら・・



昨夜は私の部屋で、私の布団の上で眠りました。
とっくん、カブ吉、シナモンと一緒に・・

今朝7時過ぎに、この椅子で丸くなっていて、
いつになく可愛いと思い、写真撮ろうかな・・と思いました。
今になってみれば、撮っておけばよかった。

その直後の8時頃、異変に気付きました。

ありがとうヤム12.14-4

主のいなくなった、ヤムの椅子・・

食餌を全然食べなくなったヤムに、娘が昨夜あげたオヤツ。
うそみたいにガバガバ食し、'もういりません’と残した。
そのオヤツが主の居なくなった椅子を占有しています。






「この病気の子は、スーッと眠るように逝きますよ」と
先生に言われていました。  本当に・・、
状態が悪くなってからはあっという間でした。




ありがとうヤム12.14-1

今朝8時頃の、ヤム。


苦しむ様子もなく、ただ寒そうに震えているので
ファンヒーターの前で、ずっとヤムの身体をさすっていました。

すると、口と舌を動かして、
まるでお水でも飲んでいるような仕草をしたので、
もうすべて理解しました。

急ぎお水を口にふくませました、
 ヤムの頭を起こして私の腕に置いて。

こぼれたお水も多いけど、弱いながらゴックンもし、
そのあと身体の震えが止まり、開いた眼は瞬きをし、一瞬落ち着きました。


9:03から9:04になろうとした時、
まるで合い図でもするように大きく頭を3回振って、 
そして、そのままスーッと静かに静かに動かなくなりました。

最期の最期までおとなしい子でした。


ありがとうヤム12.14-2




ありがとうヤム12.14-3


ヤム、今までありがとう。


預かり犬の、みんなを受け入れて、
みんなどの子にも優しくしてくれたね。
子犬ちゃんとは同じ目線でキャピキャピはしゃいだし。

さすがに
体力が伴わない最近はそうもいかなくて、
昴(ぼう)ちゃんの散歩のお伴が
最後になりました。






昨夕のヤム。
ワン部屋の模様替えに立ち合って邪魔ばっかりしてくれたけど・・
きのうのヤムは、もういません。
ありがとうヤム12.14-5

ヤムは昔
廃棄物の山の中に捨てられていた子でした。


その後、わが子となり
保護犬(預かりっこ)たちを温かく受け入れ
教育係的役割を担ってきました。

ヤムの使命のように一筋に続いた道の、
いまその役割をやり遂げて、安らかな眠りについている、、
そう思いたいし、褒めてもやりたい。







故犬の意思により ご供花ご辞退申し上げます。

何卒お察しいただきたくお願い申し上げます。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

この記事のURL | うちの子 | CM(32) | TB(0) | ▲ top
<<ヤムの葬儀 | メイン | そんな女にわたしもなりたい>>
コメント
- ヤムさんありがとう -
ヤムさん、お疲れ様でした
そして…ありがとう
ヤムさんは夕焼けfamilyにとって大切な存在でした
どの子にも優しく、時には母の様に見守ってくれたヤムさん
仕事中なのに涙が…止まらない
2013/12/14 17:51  | URL | sei #ft1yGyhg[ 編集]
-  -
ヤムさん、お疲れ様でした。

そしてありがとう!!

預かり犬達の時には親となり、兄弟となり優しく接していたヤムさん...

胸がいっぱいで何を書いていいかわかりません!!

2013/12/14 18:02  | URL | nae #-[ 編集]
-  -
深く、深くお悔やみ申し上げます。

素敵な幸せな犬生を送られた事と思います。

少し先に虹の橋に行っている黒い犬を探してみてね。

きっとお友達になれると思います。

お疲れ様でした。ありがとうございました。
2013/12/14 23:10  | URL | かい #-[ 編集]
- びっくりしました。 -
昨日の記事に元気な姿が出ていたので
とても驚きました。
ヤムおばさんとっても穏やかで
良い子でしたね。
こはくもヤムおばさんと一緒のお部屋で
過ごしたんですよね。

ヤムおばさんありがとう。
ゆっくり休んで下さい。
2013/12/14 23:31  | URL | あこ #-[ 編集]
-  -
ヤムさんのご冥福をお祈りしています。

ヤムさん、ありがとう。
2013/12/15 00:29  | URL | くりママ #ofxKis3k[ 編集]
-  -
悲しい、、、、ほんとに悲しいですね。虹の橋でも夕焼け卒わんたちとお散歩してくださいね。心よりご冥福お祈りいたします。ほんとにお世話になりました。蛍秀吉
2013/12/15 10:03  | URL | あほひ #KtOtvm9U[ 編集]
- おつかれ様でした。 -
気力を試されているような日々ですが、
心身ともにご自愛くださいませ。

ヤムおばちゃんは遺言を残されたのですね。
素晴らしい遺言だと思います。
うちの子たちにも見習いたいと思います。

2013/12/15 14:44  | URL | ココのおかあちゃん #7932FPzE[ 編集]
- おつかれさま。 -
たくさんの保護犬たちをママさんと一緒に支えてくれてありがとう

ゆっくり休んでくださいね。
2013/12/15 15:43  | URL | ベアパパ #ZQHR2uUw[ 編集]
-  -
ヤムさん、
つるのお見合いにお伺いした際、
ナナさん&ヤムさんが近くにきてくれて、すごく可愛くて嬉しかったことを覚えています。
ありがとう。
ご冥福をお祈りしています。
2013/12/15 16:34  | URL | つるの家族 #-[ 編集]
-  -
突然のことで、驚いております。

優しいご家族のもと、たくさんのワンコを
優しい瞳で迎えていたヤムさんの姿が
目に浮かびます。

ご冥福をお祈りします。
2013/12/15 17:47  | URL | サリー&マロン #-[ 編集]
-  -
ヤムさんへ
『ぼうがお世話になりました。ぼうは今走り回っています。
これからもぼうを見守っていてください。』
しおりより。

ヤムさんゆっくりお休みなさい。
ぼうもヤムさんに負けないくらい幸せにします。
2013/12/15 20:57  | URL | ぼうパパ #-[ 編集]
- 優しさをありがとう -
ヤムちゃん、たくさんの保護犬たちを優しく見守ってくれてありがとう。
ママのおうちの子になれて、本当に幸せだったね。

どうか、どうか安らかに・・・ご冥福をお祈りします。

2013/12/15 23:10  | URL | ジョイママ #-[ 編集]
-  -
突然のことにびっくりしています。
一度お目にかかりたかった…
どうか、安らかにお眠り下さい。
ヤムさん、今までたくさんお疲れ様でした。
ゆっくり休んでください。

ご冥福をお祈りいたします。
2013/12/16 01:09  | URL | ジニモア姉 #-[ 編集]
-  -
ヤムさん・・・ありがとう。
ヤムさんのお陰で、たくさんのワンコ達が幸せへと送り出してもらえました。
本当にありがとう。
どうぞこれからもワンコ達を見守って下さいね。
そしてお母さんを応援して下さいね。

ただただ・・・ヤムさんのご冥福を心よりお祈りします。

仮母様、くれぐれもご自愛下さいませ。
2013/12/16 08:20  | URL | グリュメルロコママ #EO0B5AXI[ 編集]
-  -
先日、空男くんの記事を見てとてもショックで、そして今朝またブログを見にきたらヤムおばさんが……。
本当に穏やかで優しそうで、密かにファンでした。
ワンコやニャンコの安らかなお顔は本当に無垢で、会ったことがなくても愛しい気持ちでいっぱいになります。
涙ボロボロ止まらないです。
安らかに、ヤムちゃん!
心よりご冥福をお祈りします。


2013/12/16 12:11  | URL | ミントママ #-[ 編集]
-  -
ヤムちゃん。前日のブログでは元気な姿だったのに・・・
空くんが心配だったの?本当に本当に優しいヤムちゃん・・・。

錦紫朗くんに会いに行った時、ヤムちゃんが膝にのったり寄り添ったりしてくれました。
こうやって仮ハハ様や保護犬たちに寄り添ってくれているんだなぁ・・・と思った事、温かかったヤムちゃんの体温を思い出しました。

ヤムちゃん、本当に本当にありがとう。



2013/12/17 10:15  | URL | ロコまま #-[ 編集]
- Re: ヤムさんありがとう -
seiさん ありがとうございます。

ヤムがいないのが不思議です。

2013/12/17 14:50  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
naeさん ありがとうございます

どんなに尽くしても心残りはあり。
セナちゃんをいっぱい抱っこしておいてあげてくださいね。
2013/12/17 14:52  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
かいさん ありがとうございます

今きっと同じ想いだと感じます。
哀(悲)しいの言葉の意味が深く理解できます。
2013/12/17 14:55  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: びっくりしました。 -
あこさん ありがとうございます

寝たきり状態でもいいから
少しは介抱させてほしかったです。

アコちゃんは、
ヤムもお墨付きの優等生でしたよ~
2013/12/17 14:58  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
くりままさん ありがとうございます

淋しい年の瀬になりました。
ヤムがわが家にやってきたのは、12月30日でした。
ドッグフード1袋といっしょに。
2013/12/17 15:00  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
あほひさん
ホントにホントに悲しいです、、
2013/12/17 15:01  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: おつかれ様でした。 -
ココのおかあちゃんさん

涙は、
もっとこうしてあげればよかったの
後悔の気持から流れるものなんですね。



安曇野・・いいところですね
2013/12/17 15:05  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: おつかれさま。 -
ベアパパさん 
ありがとうございます

ベアを見送った日のパパの気持ちが分かりました。
2013/12/17 15:06  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
つるそらさん
ありがとうございます。

まったくの健康体だったあの日が懐かしいです。
あの日に還りたい想いです。
2013/12/17 15:09  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
マロン&サリーさん
ありがとうございます。

いつもこうして優しいお言葉をいただけて
本当に有難く嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
サリーは本当に幸せな子だ~とつくづく思ってます。
2013/12/17 15:12  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ぼうちゃんちの
しおりちゃん&パパさん

ありがとうございます。
ヤムは、ちょうどぼうちゃんくらいの年齢の時に
うちの預かりっことして来ました。
ガリガリに痩せていました。前の保護主宅を想い出して
よく遠吠えして淋しがっていました。
でも、時間が経つにつれてわが家から絶対離れたがらず、家が大好きな子でした。
病気は15年間一度もしたことがなくて、食べることが生きがいみたいな子でした。
ぼうちゃんに似てるね。
2013/12/17 15:18  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: 優しさをありがとう -
ジョイママさん
ありがとうございます。

しあわせだったかな・・?
後悔ばかりです
2013/12/17 15:20  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ジニモア姉 さん
ありがとうございます

明日逝くなら逝くって言ってくれればいいのにね・・
もう少し介護したかった。
2013/12/17 15:22  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
グリュメルロコママさん
ありがとうございます

ヤムは、傷心を抱えて来た子の
心を溶かすことのできる子でした。
私に出来ないことを代わってやってくれていました。
私からもありがとうと言いたいです。
2013/12/17 15:25  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ミントママさん
お久しぶり~
ヤムの事、ありがとうございます。

あっという間に逝ってしまいました。
歳も歳ですけど、歳では諦められないですよね。

いっぱい想い出作って、残してね!

2013/12/17 15:29  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ロコままさん

ありがとうございます。
ヤムも錦さんのいるところへ逝きました。
もう少し看病させてもらえる時間がほしかったなぁ・・

亡くなる前の夜、
娘に頭を押しつけて何か言ったようですが
私には最後まで何も言わなかった。
2013/12/17 15:34  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/621-924f7cbd

| メイン |