スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
One Loveウォ―ク本編
2013/10/29(Tue)






事前に、メッセージを頼まれ、引き受けちゃってました。

「ちばわん」の保護活動を紹介するものと思い、それなりに考えていましたけど・・。



会場に辿り着きますれば、

インカムを着けた進行係の可愛らしいお嬢さんに、

「本日参加の10ある動物保護団体の代表として開会の挨拶をお願いします」と

サックリ言われ、「あらー、そーなんですねぇ・・」と相なりました。笑




それまで考えていた脳をを白紙にし、ひとり考え中の、

はは~んの背中でございます ↓ 哀愁さえ漂う~ 笑


わんらぶウオーク2013-5-2

写真は、この日お手伝いに来てくださっていた
ちこちゃんが撮ってくださっていました。。ちっとも知らなんだ。
 




でも、まぁ話す内容は3つと決め、登壇するも
ぼうちゃんを降ろせない事情あり、抱いたままスピーチを開始しました。

下に降ろせない事情とは・・
降ろされたボウちゃんは、緊張のあまり壇上で排便行動に出るのではないかと予想したからです。笑

わんらぶウオーク2013-11-3 






しゃべりながら話を組み立てていくもので、何度かカミマシタが、
なんとかスピーチは終了し、ボウちゃんも脱糞せず、記念写真に至りました・・

ボウちゃんのお隣りは、実行委員長の野中ともよさんです。
こうして著名な方が動物保護活動の先陣に立たれる事が、目的達成に至る一番の近道だと私は思います。
動物の命を粗末にしないという当たり前のこと、それすらわからないしょぼい意識の人間に、
意識改革をバシャバシャに浸透させ、富士山の裾野のように広がらんことを願っています。

野中さんは、ボウちゃんを何度も何度も撫でながら、
「かわいいでちね~ いいこでちね~」と、赤ちゃん言葉で何回も語りかけてくださいました。

まだ子犬なのでビビって脱糞しないようペットシートで肛門を塞いでるんですぅ~、と
申し上げましたら、爆笑してらっしゃいました~

わんらぶウオーク2013-17  

結構な強い風が吹いてきたにもかかわらず、
なぜみなさんのヘアーは乱れぬ?
風になびくは、はは~んの毛のみ・・陳腐な不思議!笑










スピーチが終わると、
モモちゃんのママとおばちゃまが待っていてくださいました。

わんらぶウオーク2013-23
(ボウちゃんに匂いを取らせてくださってるのが、モモちゃんのママ)

久しぶりの再会(お届け以来初めてです)。
モモちゃんの成長ぶりに感激しました。

のこはじめモモ
3頭一緒にわが家の二階にいたっけ・・。。

女子組のこは大きくなり、モモちゃんは小振りですが
子犬から脱皮した成犬女子に成長しておりました。

わんらぶウオーク2013-25

ボウくんを単独で見るとオトナっぽく見えてきた今日この頃ですが、
こうしてモモちゃんと並んでみると、
まだ1歳未満のボウくんが、やっぱり子犬らしいですね~



モモちゃんママが、素敵なバック見せてくださいました!
「はは~んさんが撮ったモモの写真でバッグを作っちゃいました~」と
見せてくださったのがコチラ↓
わんらぶウオーク2013-26
子犬ちゃんのお顔〈今年2月頃のモモちゃんの写真だと思います〉




わんらぶウオーク2013-27 

もうすっかりおねえさんですね。
お家の人や御親戚にも可愛がっていただいて、
先日はペットと泊まれるお宿に行ってきたそうです。


わんらぶウオーク2013-24


モモちゃんママ、おばちゃま、モモちゃん!
明日行きます~と連絡いただいて、とっても楽しみにお待ちしておりました。
ありがとうございました~ とってもとっても嬉しかったです!

 モモちゃんママの明るさが、そのままそっくりなモモちゃんでした~☆
わんらぶウオーク2013-28





ご来場者さまの、こちらの坊やに↓
『ブログいつも見てますよー』と大人っぽい口調で声をかけられ、
「それはそれは恐れ入ります、ありがとうございます~」と対応しました!
よく見たらお坊やじゃないの~!!
しっかりしているんで、ビックリしちゃいました!笑
たしかアナウンサー的滑舌のよい低音ボイスだったよ~
わんらぶウオーク2013-31
坊やのご家族はこちらで、↓
お母様が『この子をちばわんから譲渡していただきました』とおっしゃっていました。
預かりさん、見てください、ご家族に寄りそって幸せそうでしたよ~
可愛い子でした~ 皆様お越しいただきありがとうございました!
わんらぶウオーク2013-30








One Loveウオーク2013≪あらすじ≫編でもご紹介させていただきました

と金ちゃんと、にぃに逢えたのは、思ってもみなかったのでビックリ嬉しかった。

わが家から巣立つ時に、よしーさんがプレゼントしてくださった
お揃いの洋服を着て・・ 
わんらぶウオーク2013-35


わんらぶウオーク2013-38
明確に記憶してないんだけど、
私のカメラに収められておりましたこのへんの写真は誰が撮ってくださったんだろう?
seiさん??・・??
・・でも、このアングルは、、やっぱり、ちこさんですネ・・!
どなたか存じませんが、
素敵なにぃに&と金兄弟を撮っていただきありがとうございました★



わんらぶウオーク2013-36
ムーミンママを彷彿とさせる、にーに。
かつてわが家に母と息子たち3頭でやって来た日、
あの日のママの歳に、息子たちもなりました・・
きっとこの光景をお空の上でママも微笑んで見ている事でしょう
わんらぶウオーク2013-37





わんらぶウオーク2013-34



『この子たちを見せられるうちに、見せたいと思って・・』と
ママさんが独りでフタリをカートに乗せ、吉祥寺から電車で来てくださいました。

有難かったです、ホントに・・泣 

ママさんが私に近づいて来られて、お言葉をかけてくださった1-2秒後に
私の目からボーッと涙が溢れ出ました。

ムーミンママをを看取ってくださった犬親ママさんのお顔に後光が射して見えました。

そして目を落とせばママさんの握ったカートの両手のそこに、
白くなったお顔のにぃに、と金ちゃんがいました・・ 落涙せずにはいられませんでした。

5年前、放棄され保健所行きだった母犬と息子たちを、
ちばわんが保護し、わが家で預かり、
引き離すことなく迎えてくださった、ご家族でした。

当時12歳だった母犬(ムーミンママ)は、
あと何年生きられるかわからないのに・・と恐縮している私に
「看取らせてもらいます・・」とパパさんがおっしゃったお言葉を
今も想い出します。

そうはおっしゃっても、
その後の健康管理たるや、筆舌に尽くしがたく
少しでも長く生きてもらいたい気持ちから健康管理を怠らずこれまでにしてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

白くなったお顔は、いまこうして写真を見ても泣けます。
ほんとにありがとう・・
わんらぶウオーク2013-52


想い出話しも沢山し、と金、にぃにはまたカートに乗り、
ママさんに押してもらって帰って行きました。


その後ろ姿をずっと眺めていた夕焼けはは~ん・・





つづく・・







保護犬達のことを多くの人に知ってもらいたいと思い
ランキングに参加しています。
バナーを1回クリック↓いただければ幸いです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


この記事のURL | One Loveウオーク2013 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<OneLoveウォーク最終編 | メイン | ONE LOVE ウオ―ク2013>>
コメント
-  -
ときんちゃん、にーに
嬉しい
ありがとう
また、会いたい!
本当に会いたい!
2013/10/30 19:09  | URL | よしー #Qzw.c51w[ 編集]
- Re: タイトルなし -
よしーさん

ニコニコマークの洋服、懐かしかった・・
お届けの日の嬉しくて、淋しくて、複雑な気持ちが甦ってきました。
ふたりともほんとによく育ってました。涙、涙だった~うれしなき
2013/11/01 21:20  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/592-a0295b5a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。