素顔のフキコ
2013/04/22(Mon)
まだ湘南の写真で繋いでいる、夕焼けです~笑

(最近、蕗子の写真を撮ってないもので・・笑)




湘南ふきこ-5-2

ずっと椅子の下でかたまっていた蕗子を私の膝に乗せた。。 
(写真:とわママさん撮影)









その子とも 体温を確かめあいたかったね・・。無念ですね

いただいたコメントに胸が詰まりました・・・


湘南いぬ親会の日の蕗子へのコメントです。



ご紹介します↓↓ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・
名前:yukari

正面にお尻を向けて、頭を隠している蕗ちゃんを見て、切なくなりました。

蕗ちゃんは、私が、ある保護シェルターにボランティアに通っていた時にとても可愛がっていた「シロちゃん」という子にそっくりで、ずっと気になっています。

と言っても、私は単身で長時間の会社勤めなので、里親になれる資格はありません。
ですので、蕗ちゃんの幸せをただただ願っていることしかできませんが???

私がお気に入りでお世話をしていたシロちゃんも、内気で臆病で、人間に心を開くことに時間がかかった子でした。
それでも、私にだけはそーっと身体をくっつけて前足で申し訳なさげに甘えてきたりして、まだ1歳のシロちゃんの過去を考えると抱きしめずにはいられませんでした。

なんとか引き取ろうと、ペット可の賃貸に引越しを進めていたところ、シェルターの代表が懐かない犬だからと、保護したもとの場所にリリースしてしまったのです。
「あり得ない!」と代表に詰め寄り、リリースした場所でシロちゃんを探しましたが見つけることは出来ませんでした。

いい加減な保護団体もあるんだと、その当初まだ保護活動を始めたばかりの私には人生の勉強になりましたが、シロちゃんのことは後悔ばかりです。

だから、蕗ちゃんに家族が見つかることを影ながら祈っています。
・・・・・・・ここまで(原文のまま)・・・・・・・・・・・・・・・・・・






みなさんは何を思ったでしょうか。それが知りたいです。

yukariさん、辛い想いを綴っていただきありがとうございました。

蕗子はきっと幸せに送ってやります。



そんな蕗子ですが、

サークルの中では見事で、、本当に文句なし!

優秀犬です。


きのうは、私用で帰宅が22:00になってしまいました。

蕗子はサークルに入れるとサークルで一日じゅう吠えることなくいます。

何時間でも、、。 そういうもんだと思っているのでしょうネ。




そんな蕗子がフリ―の場合・・、

例その①

ざるに納豆を広げて、
ワンコ用ドライ納豆を手作りしているのですが

そのざる、、を、(ちなみに納豆はない空のザル

バランバランに解体していた。(爆笑




例その②

鼠小僧顔負けの、、走る、跳ぶ!(爆笑

小さなwanルーム1部屋を、

ある時は電子ピアノの上で悪代官を監視、

ある時はアクロバティックに、
ソファーからソファーへ飛び移る玄人芸修行。(爆笑




誰も知らない素顔の蕗子が今おもしろい~笑





そんな蕗子は平凡でもいい、小さくてもいい、、家族のいる画を想い描いて待っています。
お問い合わせは=ちばわん=までお願いいたします。



蕗子応援のポチっとを
一日1回おねがいします~
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | 蕗子 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<卒犬通信(ヤマト) | メイン | 梅子のブログ・オープン!>>
コメント
- なんて愛くるしいのでしょう -
はじめてコメントさせていただきますが2月に偶然こちらに辿り着いてから1日何回もROMさせていただいております。
梅子ちゃんと蕗子ちゃんとママさんの大ファンです。
この度は梅子ちゃん、おめでとうございます。
実は昨年12月に愛犬を亡くしまだどうしたらよいかわからないほど深い悲しみの中におります。
蕗子ちゃんにも是非ひとめお会いしたくて先日湘南にうかがいたかったのですがさいたまに住んでおり、諸事情でうかがうことがかないませんでした。
蕗子ちゃん、本当に愛くるしくていじらしい女の子ですよね!
2013/04/23 17:55  | URL | のえママ #QvfgIWC6[ 編集]
-  -
夕焼けさん、コメントを記事にしてくださってありがとうございます。

なんというか、胸の中にあった何かが少し軽くなったような感じがします。

もう4年前のことになります。

蕗ちゃんの里親にはなれませんが、今度里親会に蕗ちゃんが参加するようなことがあったら、蕗ちゃんに会いに行きますネ。

2013/04/23 23:31  | URL | yukari #-[ 編集]
- Re: なんて愛くるしいのでしょう -
のえママさん 
はじめまして~ようこそいらしてくださいました!
(ファンだなんて、嬉しい。ありがとうございますー^^)
梅子のことも、ありがとうございます。

愛犬ちゃんのこと、お辛いですね・・お察しいたします。
梅子のママも1年間哀しみの中にいました。突然だったので。
そんな方、とっても多いです。

一日でも早く新しい子を迎えてください。
どの子をということではなく、哀しみから脱却するためという意味でもありません。
次の子を迎える事で、亡くなった子を想い出に出来るからです。
想い出にしながら前へ歩こうという気持ちが芽生えてきます。

蕗子を気にかけていただきありがとうございます。
社会を知らないで育ったらしく、落ち着きなくワチャワチャしますが、人の言う事はよく聞きますし
いじらしい子です。いい子ですよ~
でも、食いしん坊で、人がいない時は、ヤサガシします。(笑)

2013/04/26 12:04  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/469-f63846b7

| メイン |