脱出 赤い紐 救える命 新聞紙のお布団
2012/03/30(Fri)
千葉県愛護センターは、ボランティア団体を受け入れて収容動物情報を開示しています。
哀しい瞳の動物たちの実態を傍で見ている職員さんたちはどんなに辛いでしょう。

だからこそ1頭でも救おうとボランティア団体(一般の方たちも)と連携して
みんなみんなそれぞれの心の根底にある怒りや悲しみや涙をこらえ感情を抑制して、
発信することで救われる命が確実にある!ことをレポートで訴えるのです。

ボラ人たちは、そのことに望みを託すしかないことを悟っています。


現状を発信することで誰かが見ている!それによってショートでも預かる場所が出来、
「救い出される命」が確実にあるのです。
だから、センターに行ってきました的表題は嫌がられるであろうこと承知で発信しなければならない、冷たい床の上で頑張っている子たちの為に  ・・そう感じました。

きのうレポートで発信した あの母子は、預かり手がついて検疫を開始したそうです。
あと2週間我慢して、脱出してほしい。 その頃きっと桜が咲くね・・




辛い中にもホッと安堵したのは、いまセンターを脱出すべくお支度している子たち!


3/28 この日は、ちばわんが、18頭を引き出しました!
また、ワクチンを打って検疫を開始した印の赤いリボン(ビニール紐です)が付けられた子もいます!

みんなおとなしくて、すごーくいい子たち。人の目に止まることの幸運・・




この子、、素晴らしくいい子でした・・
見てください。

センター2-2

ちばわん副代表が優しく言葉をかけながら、センター脱出の身支度をしています。
気の良さそうな眼で見上げて、、
センター2-2-2

まるで「ありがとう」と言うように、副代表をチョロッとなめました!
見ていた私達ボラ仲間が歓声をあげました。 伝わったよ~幸せになってネ!
センター2-2-3



↓ブリンドルの子は、飼い主さんがお迎えに来ました!
「ったく、、、ほらほら、、」と追い立てるように連れ帰りましたから、
きっと迷子になっていたのかもしれませんね。

センター2-10






↓ワクチンが打たれました!検疫開始です!
  赤いリボンも付けられました!
センター2-11-3

センター2-11-2






↓この子も検疫依頼したそうです。

センター2-11





4日目収容部屋に複数頭いた中の、一番小さな子。↓
引き出しのために大部屋から出してもらいました。まだワナワナ震えてる。
我らが預かりボラ仲間のところに行きます!よかったね・・

センター2-12






↓この子も今日引き出しです。
大部屋から出してもらいました。
収容部屋から一瞬のうちに廊下に出されたので、びっくりして固まってます。
大きな身体で抱っこされ、ボラ仲間が二人でクレートに入れて、外まで運んでくれました。
子供たち3頭も一緒に引き出しです。
幸せになってネ!お母さん。

センター2-13





↓この部屋の子たちは全頭検疫中とのこと。
 もう少し頑張って、晴天の下脱出するんだよ!
センター2-14








ダックスの多かったこと・・
(期限が切れた後センターの譲渡会に参加するそうです)

↓人の姿を見ると甘えん坊のダックスは、出して欲しくてピョンピョン跳ねながら吠えていました。
 こんな淋しい瞳・・ 抱きしめてあげたいです。 (MDクリーム)
ダックスクリーム2




↓出して欲しくて鳴き続けていたダックス。
 でも、言葉をかけたら鳴き止みました。話せばわかるタイプだね。
センター2-6

センター2-7

お耳の毛が、きちんと丸く切り揃えられていました!

ちょいと歯を見せて、、って、つい剥きすぎちゃったね、ごめンちゃい~!
でも、ぜんぜん怒りませんでした。
歯石がかぶって、歯肉炎になってるけど、
ぺキッ!と石を剥いで、毎日歯肉をそーっと汚れ拭いたら改善される程度ねー
センター2-8
譲渡会でいい人とご縁がありますように~





譲渡会でご縁があった家族から、
キャンセルされちゃったダックス。
引き出して今うちにいます・・ 元気してまーす!
センター2-1



↓この子は、おりこうさんタイプ。
すべて分かってしまった,とても淋しそうな瞳で、
たいして吠えもせず、静かに見つめるだけで、今も心に残っています。
優しい人に貰われていってネ!!約束だよ・・
センター2-9-2





そして、ボランティア仲間が教えてくださった、
鑑定室(負傷動物室)の新聞紙のお布団で永遠の眠りに着いたダックスです。
哀し過ぎて部屋には1歩も足が出ませんでした。
せめてこのレポートを見てくださってる人に合掌してもらいたいと思い、
部屋の入口からそっと写真を撮りました。
お疲れ様、、淋しかったよね。もう何もかも楽になってください・・

そしてあなたが人間にされたことを、虹の橋の仲間にすべて話すのよ。

ダックスのご冥福を祈ります




せめてあの子に手向けたい花車・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ポチっとクリックをおねがいします



この記事のURL | センターリポートの子たち | CM(18) | TB(0) | ▲ top
<<RILUKEお届け報告 | メイン | センターに行ってきました>>
コメント
-  -
ハハ様からの最新のニュースが気になって家の片付けが手に付かず(と人のせいにする!)・・・ずっと気になっておりました。
読み終わり、うれし涙と悲しみの涙で頭の中は混乱中・・・
たくさんの命が救われて本当に良かった!有り難うございます!
みんな純粋な目をしていますね。絶対に幸せになってね!

新聞紙のお布団で逝ってしまったダックスちゃん・・・本当に辛かったよね。寂しかったよね。せめて一度抱きしめて暖めてあげたかった。ごめんなさいね。あなたがいたこと、頑張った事、決して忘れません。どうか、どうか安らかに・・・・・
2012/03/30 11:42  | URL | ジョイママ #-[ 編集]
- とりあえず。。。 -
良かったです。あの親子が助かったって聞いて。

  ありがとうございました。
2012/03/30 13:55  | URL | なっちょこママ #-[ 編集]
-  -
仕事で銀行にて携帯でブログを見て涙が…
嬉し涙の後に悲しい涙が…
そこへカウンターに呼ばれた私は泣いたまま行ってしまいました…どう思われようが関係なかった…
助かった子達はセンターで虹の橋へ逝く事になった子達の分も逞しく、太く、長く犬生を生きて下さい

そして、センターで虹の橋に逝く事になってしまった子達、そして虹の橋に逝ってしまったダックスちゃん…ごめんなさい何も出来ないで
尊い命達に…合掌

2012/03/30 15:29  | URL | sei #ft1yGyhg[ 編集]
-  -
私も 合掌させてください

たぶん 虹の橋で待っていてくれている
前の仔たちと おだやかにくらしていてほしい・・

何も知らないことも 罪なのだと・・
そむけてはいけない 現実だと・・

2012/03/30 16:06  | URL | プチあら #-[ 編集]
-  -
親子3頭に預かりの手が上がってほっとしました。家に2頭のゴールデンと1頭のラブミックスがいるので、どうしても家では無理なので、どうしたものかと一晩悩みました。もしも命が助かったら、僅かですが寄付させて頂こうと決めました。助かって良かった。ありがとうございました。
2012/03/30 19:03  | URL | #-[ 編集]
-  -
人間にされたことを、虹の橋の仲間にすべて話したら
もう、あとはいっぱい遊んでね
私達は忘れないから
あなたにした罪を
ごめんなさい
2012/03/30 20:59  | URL | よしー #Qzw.c51w[ 編集]
-  -
副代表にお礼を言っている可愛い子。
私がお預かりさせて頂いております。
ゆこたんに引き続き、またまたお世話になりました。ありがとうございました。
お顔にたくさん傷があります。
きっと無抵抗だったと思われるような、楚々とした優しい子です。
これからは、これまた可愛いゆこたんが彼女の心の扉を全開にしてくれると期待しています。^^
明日避妊手術予定なので、今はそれが無事に終わる事を祈って。
そして、どの子にも桜咲く春が巡ってきますよう。



2012/03/31 00:34  | URL | ERI #Q.zvybpY[ 編集]
-  -
私も合掌させて頂きました。
虹の橋のたもとには、私の子・・・綺羅も私を待っているはずだから、一緒に遊んでね。赤ちゃんのままだから、ダックスには見えないかも。

あの親子が無事に検疫を乗り越えてくれますよう、祈っています。

センターレポート・・・お疲れ様でした。
想像を超える程、気力・体力を使われた事と思います。体調を崩されませんように。
2012/03/31 09:57  | URL | リトル #7Vwe54W6[ 編集]
-  -
引き出しそしてレポートありがとうございました。
本当にみんないい子ばかりなんですよね。
知恵もあり、愛もあり、力もあるはずの人間がやることじゃないですよね。

私はあそこまで4時間かかったことがあります。
湾岸、東関道、それぞれ大型タンクローリーの横転+おまけの乗用車の追突。
いつもどうぞ事故に巻き込まれませんようにと願いながら向かいます。

明日、お待ちしていますね。
2012/03/31 16:33  | URL | 猫の手 #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ジョイママさん

ホントに母子助かってよかった~~
生きることができますネ。
どこのどなたか存じませんが、手を上げてくださった優しいお方に感謝です。

新聞紙のお布団の子、
天国で最高級のベッドに寝て、幸せになってくれますように。
2012/04/03 09:23  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: とりあえず。。。 -
なっちょこさん

どういたしまして、私も嬉しいです。
2012/04/03 09:24  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
seiさん

センターに行って助かる子がいるなら・・って気持です。
新聞紙のお布団の子、可哀想でならなかった。
みんなどの子もごっそり連れて来たくなりますよ。
いい子ばっかりで、おびえているのがホントに気の毒。

2012/04/03 09:28  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
プチあらさん

うちの錦紫朗も虹の橋で待ってると思います。
新聞紙を上級の衣に着せかえてくれるでしょう・・合掌
2012/04/03 09:32  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
名無しさん

悩んでくださって、考えてくださって
ありがとうございました。
2012/04/03 09:33  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
よしーさん

犬はネ、人間にされた事を虹の橋でまってる子たちに話すんだよ。
みんなが聞いて、悲しんで、恨みを晴らすんだよ。
2012/04/03 09:35  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
ERI さん!そうでしたか、そうでしたかー!!!
あの子、もの凄いいい子で、この子を見染めた人ってどんな方だろうと思いました!
犬を見れば人柄がわかります。
エリさんだったんですねー さすが。

湘南では駐車場に着いた直後、お声かけてくださってありがとうございます。
もっと、↑のコの事を話したかったのですがバタバタしちゃいました。
ブログから、ゆこたんと一緒に成長を見届けさせてもらいますねー
2012/04/03 09:39  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
リトルさん

合掌してくださって、ありがとうございます。
まだまた、救いたい命がいっぱいあって、もったいないな―とつくづく・・
2012/04/03 09:41  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
- Re: タイトルなし -
猫の手さん

「なんで、」「どして、」「「もうかんべんしてあげて」としか
頭に浮かんでこないですね。
みんないい子ばっかりだし、幼犬が隅っこでおびえてるのは耐えがたい姿です!

道中お気づかいありがとう!
肝に銘じて。
2012/04/03 09:44  | URL | nanayamukabu #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/tb.php/126-c9193a0b

| メイン |