うらら、イイコ。
2017/04/25(Tue)

毎日バタバタしている今日この頃。



こんな多用な留守ばかりの日々は、

つくづく

麗(うらら)のような子は神の様です。



おとなしくて、手がかからないので
本当に助かっています。






うららは、私が留守中ベッドの上で寝ているようですが、
帰宅し、
階下でうちの子等に接する、この時点で二階でうららは分かっていて、
私が階段を上がってうららの部屋に行く途中、
ベットから降りるスコ―ンッという音が聞こえます。


 待っていたんだな~って逆に思うんデスけどね。

うららの部屋のドアを開けると、
何事もなかったように
うららはハウスにいます。(^^♪








そんなうららを抱っこして、
ベッドに乗せてみる。


うらら4.25-1

うららに、
『ここにいて大丈夫なんだよ~』
と言う。

うらら4.25-2



うららは、静かに腰をおろします。


うらら4.25-3




腰をおろすというより、
不安からへたる・・という感じ。




うらら4.25-ベッドの上で


ほんの短い時間でも、
ポロッと小さな„おこぼし„をするうらら。



怖がりさんです。




けれども、
ほんの少し溶け始めているような・・


人間の良さを少し分かってくれているような気はしてきました。
そんなうららの今日この頃です。




この記事のURL | 麗(うらら) | ▲ top
| メイン |