2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
深い夜に
2017/03/02(Thu)

深夜目が覚めたのは、
これから起きる出来事を察知したのか?!
イヤイヤたまたまなンだろうけど・・


昨夜、
薄暗く、静か~な私の部屋内で
うららにある変化がありました。


昨夜は11時半過ぎにベッドに入り、
目を閉じると熟睡する私がフワッと目が覚めたのは、
壁の時計がまだ暗くて見えない時刻の、
まだ朝ではない刻。

視線をやったその先には、いつも麗(うらら)がいて、
その暗闇でもぼんやり浮かぶハウスの中のうららを見ていました。



すると、。。。

うららが、スーッとハウスから出て来たのです!

今思えば犬らしい。普通の犬。
ナチュラルな足取りでした。



うららは、ハウスを出て窓辺へ2-3歩行き、
ニオイを嗅いで、

私の寝ている方を気にしながら見て、

その次に、
ハウスの右側(部屋のドアの方)へ行って、
私がいつも握っている消毒用スプレーボトルを嗅ぎ、
また私の方を気にしてまた見るのです。

「布団に首以上潜っているし
暗くて絶対うららは私の目など見えないから」
と思いながらも、つい薄目にした自分は、
うららの、その先の挙動を、息を殺して見ていました。




私は毎晩寝る前に、うらら側の窓のスクリーンだけ全開にします。
もし、うららが深夜に動きがあったら見たいからで。 笑

その期待がついに叶ったかな!と思いながら
私の薄目は、
暗闇に浮かぶうららをずっと捉えていました。



一旦ハウスに戻ったうららは、
時を置かず再び出て来て、
  今度はこちらの方にやって来ました!



ど、ど、どうしよう~」
と思いながら薄目を必死で保っている私がいて、
ゆっくりこちらに向かってくるうららがいて。

夢か現か幻か。。という事はなく現実なので、
薄目を保ち続けていました。


こちらにゆっくり向かってきたうらら。
次の一手は、
私の寝ているベッドの下の、
カーペットのニオイを嗅ぐ、、でした。



そしてうららは
何もなかったようにゆっくりと、
またハウスに戻って行きました。
 
悠々としたうららの後ろ姿でした。



ベッドの中の私は、そっと
iphonカバーを開けて時計を見る・・午前2時13分。
 (この時も薄目。別の理由(^0_0^)で。笑)





深い夜。

 草木も眠る丑三つ時の事でした。。。






いつもハウスの中で丸くなっているうららは
   いつも同じ心でしか私には写りません。


しかし、
この深い夜の一連の、
私が見たうららの幽霊((笑)は、
確りと心があり、
犬格もありました。


静かでおとなっぽくて、素敵な女性・・
それが現の、うららなのでしょう。。



今は、うららの近未来予想図を見たように思っています。
  きっとうららは、こんなうららになる!
  素敵なレディーになるのだろう、と。






深い夜から数時間後の
  朝食時のうらら


3月2日ハウスを出た記念日1

3月2日ハウスを出た記念日2



3月2日ハウスを出た記念日3
私がいなくなるのを待って、
うららはいつも完食してくれます!
(ドライフードの上の白い物は、高栄養パウダー)






ガンバレうらら!

うららに
1回クリック↓お願いできますか?!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


うららを家族の一員にしてくださる方を募集しています!!
この記事のURL | 麗(うらら) | ▲ top
| メイン |