2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
安堵のため息、一つ。
2016/11/24(Thu)

庭に雪が降り積もっています。

54年ぶり11月の雪11.24-3

11月に降る雪って、54年ぶりなんですね~

そうだったかな・・・、、なんて思いながら、
  庭を眺めている子豚さん。(*’U`*)

54年ぶり11月の雪11.24

『 こんな雪じゃどこへも行けないなぁ~
   仕事にも行かねぇよ~ 』

・・なんちゃって、
部屋の中を暖かくして、
犬たちとぬくぬするつもりの、子豚さん。+.(*'v`*)+












さて、


きのうは、

ビジューを抱っこして車に乗せました!
クレートにも何も入れずに生身で乗車したのは初めてでした。


11.23車中のビジュー(病院へ)1


ドキドキしたのはビジューだけではありません。
抱いて階下の駐車場に降りる私の方が神頼みです!

でも、抱いてしまえばビジューはおとなしいです。
ピクリとも動かず、抱っこされたままでいます。
  しかし、「わたし、力がないので」
 15㌔が重くて・・(ノ_<)

11.23車中のビジュー(病院へ)2


行先は病院です。

写真の腿のあたりに、赤い発疹が出て、
それを痒がってカジカジして
かゆみを取ろうとして、毛が抜けちゃいました。


11.23車中のビジュー(病院へ)3


ビーちゃんを車に乗せて病院に行くには
3つの条件をクリアしていないといけません。

一つ 朝ちゃんと排便のあった日
二つ 夫が運転、私がビジューに付いて乗車できる日
三つ それには土曜か日曜か祭日のみ

これらをクリアしたのが昨日で、
やっと病院に行けると思いました。


 病院に到着した!と思ったら、カーテンがしまっている。
   あら??(。´・(ェ)・) 

水曜で休診でした~


ところが、受付のところにいらっしゃるの、先生では???

 夫に走って行ってもらい、事情を話すよう命じました。( ´艸`)

 お出かけの前で慌てているところなのに、
五分や10分なら診ますよ~と言ってくださったそうで、
それを聞いた私は、
ビジューを抱えることに慎重に慎重を期し
病院になだれ込みました。


室内に入りホッとした途端、ビジュー脱糞です!

コワかったんだね~
ビーちゃんは頭がイイから、病院なのわかるんだ、きっとネ。
…なんて思っている背後で、

先生ひとり
走っていました! ⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

左手にトイレットペーパー、右手ローリングしながら
ビジューの便を始末してくださっています。

誰もいない病院の廊下にはタッタッタタッタッタ
ダッシュしている先生の靴音だけ響いていました。



わたし、ビジューを抱えた腕を離せませんでした。
私が糞の始末をしなければならないのにね・・・謝(T_T)

それなのに先生は、イヤな顔ひとつしませんでした。


それどころか、「便大きいね。」っておっしゃって、
食物アレルギーと便との関連性を説明してくださいました。
(ビジューがアレルギーということではありません)



お時間が無いのに、病院を開けてくださり、
診てくださり、糞を始末してくださり・・


すごくお優しい先生です、動物にも人にも。





皮膚に関しては、よいお薬を出してくださいまいました。




帰り道・・


11.23車中のビジュー(病院へ)5



往路は、
さぞ心細かろうと思い、
わたしの足に顎を乗せさせましたが、
ビジューを見ていて
それでは不十分だったんだと反省し、



復路は、
この腕にビジューを包んできました。



11.23車中のビジュー(病院へ)6


ビ: 『 つ、つつみすぎでち~・(ノ∇≦*) 』


11.23車中のビジュー(病院へ)7








11.23車中のビジュー(病院へ)8



あぁやれやれ~

皮膚を診てもらえて、

無事に帰って来れて、ホッとしました。


深~いため息つく。   安堵のため息、一つ。(* ´ ▽ ` *)






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ







この記事のURL | ビジュー | ▲ top
| メイン |