ビジューくつろぐ
2016/10/22(Sat)

そっと開ければよかったんだけど、

そんなこととはつゆしらず、

階下からあがってきた流れのまま部屋のドアを開けた。



その瞬間、目の前で

黒い物がピュ~~~ン!と動いた。


速かったため、黒いものとしか記憶に残らない。


 ???????(*゚Q゚*)



・・・・・と思った。が、すぐに理解した。






ビジューがサークルから出て、私のベッドの横で

くつろいでいたのだ。


写真の丸印の付近です。





ビジューくつろぐ3


ジョインとマットに視線を落とせば、
ビジューの黒い毛がハラハラ沢山落ちている。

ビジューがここに座って寛いでいたことに、間違いない!笑


出歩けるようになったんだね~

良かった、よかった!、と喜んだ。



その翌朝のこと・・・





朝起きて、

うちの坊主♂♂♂たちを抱いて階下に降ろし、

5~10分後、再び二階の我部屋に入る。


ドアを開け、部屋に入ると右側にビジューのサークルがあり、

まず一番にそこにいるビジューに目をやるのが身体に沁みついてい、

その時もそうした。





 ところが、 



ハッ ( ‘o’)




・・・いない!



ビジューがいない?!



どこ行った?????



目玉が部屋全体をググる。(笑)



 と、


私のベッドの、


今度は 向う側の



うちの坊主たち用の布団の上で、


コチラ側に背中を向けた立ち耳の黒い頭が、

清楚に佇んでい、

カーテン越しに外を見ているではありませんか!





身体はベッドに隠れて、ドアの前に立っている私からは見えないが、


その時のビジューの後頭部と立ち耳の美しかったことが、忘れられません。




ビジューくつろぐ

ここに。↑
ベッドに背中を向けて。
(向かって左側が窓)




「ビジュ~♡」 と、息をのみながら呼ぶ私に、

ビジューは聞きとれないくらい何かに浸っていた。


も一度「ビーちゃん・・・」と言ってみる。



その声にビジューは我に返り、すぐさま

4本の足を、亀泳ぎのように泳がせてサークル内に爆走した。

ドアの前に立っている私の前を経由して。








それ以後 ジョイントマットの落ち毛を、つい見る。

お留守番は、おとなしくサークル内か

ジョイントマットの上にいるようです。


ビジューくつろぐ1


いつも諦めたような瞳のビジューだけど、

これでも人が居ない時は、ビジューなりの世界観で

若干楽しんでいるのかもしれない・・そんな気がする。





そんなことがあってから、

階下から上がって来て部屋のドアを開けるときは

ビジューがどこかで寛いでいないかなぁ~~と、

楽しみにそ~~~っと、ドアを開けるのだけど、

ビジューはサークルの中で、

キョロっとした瞳でこちらを見ているだけという、


カーン!!(のど自慢の鐘一つ)、な日が続いています。(笑)




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ




ビジューに寄り沿ってくださるご家族を募集してます!




この記事のURL | ビジュー | ▲ top
| メイン |