お見合い・リボン編
2016/09/27(Tue)

パルム保護出来ました!!


パルム保護9.27.




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●









さて、

過日お見合いをいたしましたリボンですが、
いぬ親様が決まりました。



お見合いは、
1から10に近い9まで脱走対策のお願いになります。
脱走がワンにとってどんなに可哀想で、
いぬ親様にとってもどれほど大変なことか・・、
それをお伝えし、いぬ親様の意識を揺り動かす時、
此方が震撼します。




リボンも怖がりワンコです。
当然リアルなお話をさせていただきました。



しかしながら、いぬ親様の方とて諸般の事情ある場合もあり、
それを双方大切な命を守るために建設的な話し合いをし、
正面から向き合います。



リボンのいぬ親希望者様の場合、
リボンと暮らしたい気持ちはあっても、
生徒さんが出入りするなど、処々の事情から
脱走対策を講じることには充分応えられない為、
リボンとの縁を
「残念ですが諦めます」とのご連絡いただいておりました。


「諦める」ことを選択された結果を、
私は正直立派だと思いました。

なぜなら、
「出来ない事」に対する責任を転嫁するでもなく
牙を向けてくるわけでもなく、、。

私は、辞退されるといういぬ親様の結論に対しては、
素直に受け止めさせていただきリボンの幸せ探しのために、
次のステップに進むべく作業を開始しました、
リボンにはリボンでなければならない、とおっしゃる方が
きっといらっしゃる! と。



ところが、

神様は大逆転のシナリを作っていらしたのです!





一度は諦めようとしたものの
リボンの温もりを忘れられなかったそうで、

リボンが好き、
リボン無しではダメなんです、
リボンと一緒に居たいです・・

と。ママさんから
朝7時過ぎたころ、お電話いただきました。
リボンの為に泣いていらっしゃいました。

きっと、本当はもっと早い時刻から電話のタイミングを待ってらした
のだろうと思いました。
7時が限界だったのだろうとも思いました。







ママさんもパパさんも弱いモノに優しい人です。
お人柄は申し分ありません。
リボンを想う気持ちは本物です。
あとは脱走逸走防止の意識と対策だけなんです。






写真はお見合いの日のもの。

リボンの身体を抱きしめ、
リボンの過去をも抱きしめ、涙をこぼされました。

リボンお見合い9.20-2


神様におちょくられたような、いえいえ、
チョット試練を与えられたようないぬ親様でしたが、
めげませんでした。

かくしてリボンはご夫妻の子どもになります。


パパ&ママさん力を合わせて
リボンを守るための脱走対策をやります!
とおっしゃってくださいました。
有難く、有難く、
完成までゆっくり待たせていただきます。



リボン、
幸せ者~~.゚+.(・∀・)゚+.




ご夫妻に初めてお目にかかったリボンとのお見合いの日、
シャイなママさんがリボンみたい・・と思いました。
ママさんの目は、リボンの目と似ていて、
ご縁を感じていました・・・  しかし、

豈図らんやいぬ親辞退、それらがすべて白紙になった日、
私の目の錯覚だったのか・・と。。。
「いぬ親様選定の勘も狂ってきたものだなぁ」と、齢を憂いたのでした。




けど、錯覚でも幻でもなかった!

まだまだ捨てたもんじゃないッス!(*´v`)チャンチャン♪



リボンも、ポテコに続いて
いぬ親様決定です!





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ





この記事のURL | ビジュー&ポテコ&リボン | ▲ top
| メイン |