ココ、えらかったね。
2016/06/22(Wed)

リスの写真。ジャフメイト2016 7月号の表紙です

「野の花にうっとり?」というサブタイトルになってます。

愛らしいですね~ 

 こんな瞬間と出会えるなんて写真家として本望でしょうね。

jaf mate7月号
『 JAF Mate 』 表紙より






可愛い、


可愛い、






可愛いカワ(・∀・)イイ!!可愛い コ コ ちゃんが、

天に召されました  


『 じゅえるぼっくす 』   「 最高の別れ 」










先日、ココのおかあさんから
「今なら分かると思うので会いに来てください」と連絡いただき
飛んで山梨・北杜市に行った日のココ。。

想い出一日分はコチラに→ <尊い一日>

6月8日ココに逢いに-8


最近は状態が良くなく1ヵ月くらい横になったままだったココが、
この日は
この世のものとは思えない美しい瞳を向けてくれました。

お天気にも恵まれ北杜の済んだ碧い空の下で
みんなが沢山笑顔になれました。

今思えば、
ココちゃんとの思い出を作りなさい、、という
本当に本当に神様に導かれているような一日でした。




この日から10日後
ココはあの綺麗だった北杜のお空にのぼって逝きました。





ココのおかあさんはすごいなぁ・・
理屈ではなしに、悟る心を持ち、ご自分を信じる心を持ち、
その勘に導かれて私はココを抱きしめることが出来、
生涯忘れ得ぬ想い出が出来ました。






最期の夜、

ココは写真のように
おかあさんにこうして↓抱かれ、見つめ合い、ずっとおかあさんと一緒だったそうです。

ココ 2016.6.8-2
〈この写真は私が会い行った6/8のもの。ココとおかあさん〉




そうしているうち、ココが、

「ちょっと眠くなったから寝るわね・・・・」

とでも言うように静かに目を閉じ、そのままスーッと逝ったそうです。




こんな素敵な別れ方をするココを、

おかあさんは、「ココらしい」・・、

「イイコだったココらしいの・・」と大絶賛しました。

そして、全然淋しくさせないのだそうです。 







永い間、小さな檻の中で繁殖犬として仕事をしてきたココを、
ブリーダー崩壊でちばわんがレスキューしたのが九年前。

ただただ仕事を全うしてきたココは、歩くことを知らなかった・・

そしておかあさんと出逢い九年間。
幸せを全うしてくれました。
晩年は闘病に耐え、最期ご家族に感謝し笑顔で風になったココ。





ココ、、ありがとう。  

ずっとずっと忘れないよ。




  〈6/8のココとおかあさん〉
6月8日ココに逢いに-8-2



ココが病気になってからというもの、
二人三脚でずっと介抱してくださったココちゃんファミリー。



今はただただご家族様に感謝の気持ちでいっぱいです。



ココを迎えて、育んで、愛情をかけてくださり
本当にありがとうございました。





ありがとうございました






ココ、安らかに・・・




ココに1クリックおねがいします

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

この記事のURL | 卒犬 | ▲ top
| メイン |