にーに・ムーミン一家
2016/04/02(Sat)

2月の中旬に、ムーミン一家の「にーに」が
天国のおかあさんの許へ逝きました・・・


にーにの訃報が、
ご家族様から私に届いたのは
3月中旬でした。


にーにが天に召され、
哀しみを整理するに
1か月の月日を要したのだと思いました。


その後、

一通の封筒が届きました。


にーにの訃報に関して送ってくださった封書です。



にーにが天に召された経緯や、
にーに、と金の写真や、
・・・今、ひとりになった「と金」ちゃんのことなど、
哀しみの中でしたためてくださったお手紙なのだろうと思います。



まだ開封することが出来ないまま、
仕事用の書類カバンに、
にーに(封書)を入れて一緒に出勤し、
家にいては、そのカバンを目の前に置き、
いつも一緒にいます。



保護当時、おかあさん12才
息子たち10才。


「この子たちを看取らせてもらいます・・」
と、一家3頭を迎えてくださったいぬ親様でした。


あれから七年・・
いぬ親様の親心は、

一日でも多く長生きしてもらいたい、
と、手作り食から始まり
距離&時間を考慮したきめ細かなお散歩カリキュラム、
そして定期健診、・・などなど

どれほどこのムーミン母仔のために
献身を果たしてくださったことでしょう。



初めにこの親子を迎えてくださったた慈悲の御心は、
深い深い絆となりかけがえのない家族になっていく、
そんな様子を拝見してきました。
本当に素晴らしいいぬ親様です。

今、
順番とは言え、
にーにを看取っってくださったいぬ親様の
喪失感を思えば
なかなか1通の封書に手を掛けることが出来ないのでございます。




F様
ありがとうございました。

あの時の、母犬と息子犬たちを
生き別れさせることなく迎えていただき、
大切に大切に育み、愛を注ぎ、
楽しく温かい日々を提供してくださり
心から御礼申し上げます。

今ひとり残った、末っ子「と金」ちゃんとパパ&ママに
またお会いできる日を夢見て楽しみにしております。





在りし日の「にーに」 
2014年6月8日 夕焼けファミリー同窓会にて

いつかよしーさんが送ってくださった、お揃いの洋服が、とても似合ってました

同窓会にて(にーにと金3

同窓会にて(にーにと金



「うちの子自慢」で笑わせてくださったパパ。
静かに聞いている、にーに&と金ちゃん

同窓会にて(にーにと金2

大好き!大好き!にーに!
おかあさんに逢えましたか。

安らかに・・・
この記事のURL | ダックスの母子・ムーミン一家2011 | ▲ top
| メイン |