スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
にーに・ムーミン一家
2016/04/02(Sat)

2月の中旬に、ムーミン一家の「にーに」が
天国のおかあさんの許へ逝きました・・・


にーにの訃報が、
ご家族様から私に届いたのは
3月中旬でした。


にーにが天に召され、
哀しみを整理するに
1か月の月日を要したのだと思いました。


その後、

一通の封筒が届きました。


にーにの訃報に関して送ってくださった封書です。



にーにが天に召された経緯や、
にーに、と金の写真や、
・・・今、ひとりになった「と金」ちゃんのことなど、
哀しみの中でしたためてくださったお手紙なのだろうと思います。



まだ開封することが出来ないまま、
仕事用の書類カバンに、
にーに(封書)を入れて一緒に出勤し、
家にいては、そのカバンを目の前に置き、
いつも一緒にいます。



保護当時、おかあさん12才
息子たち10才。


「この子たちを看取らせてもらいます・・」
と、一家3頭を迎えてくださったいぬ親様でした。


あれから七年・・
いぬ親様の親心は、

一日でも多く長生きしてもらいたい、
と、手作り食から始まり
距離&時間を考慮したきめ細かなお散歩カリキュラム、
そして定期健診、・・などなど

どれほどこのムーミン母仔のために
献身を果たしてくださったことでしょう。



初めにこの親子を迎えてくださったた慈悲の御心は、
深い深い絆となりかけがえのない家族になっていく、
そんな様子を拝見してきました。
本当に素晴らしいいぬ親様です。

今、
順番とは言え、
にーにを看取っってくださったいぬ親様の
喪失感を思えば
なかなか1通の封書に手を掛けることが出来ないのでございます。




F様
ありがとうございました。

あの時の、母犬と息子犬たちを
生き別れさせることなく迎えていただき、
大切に大切に育み、愛を注ぎ、
楽しく温かい日々を提供してくださり
心から御礼申し上げます。

今ひとり残った、末っ子「と金」ちゃんとパパ&ママに
またお会いできる日を夢見て楽しみにしております。





在りし日の「にーに」 
2014年6月8日 夕焼けファミリー同窓会にて

いつかよしーさんが送ってくださった、お揃いの洋服が、とても似合ってました

同窓会にて(にーにと金3

同窓会にて(にーにと金



「うちの子自慢」で笑わせてくださったパパ。
静かに聞いている、にーに&と金ちゃん

同窓会にて(にーにと金2

大好き!大好き!にーに!
おかあさんに逢えましたか。

安らかに・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | ダックスの母子・ムーミン一家2011 | ▲ top
 訃報
2013/01/06(Sun)
きのう(12/5)夕刻、ムーミン一家のオカアサンが亡くなりました。



在りし日のムーミンママ(と、両隣りには息子たち)です。


ムーミンmamaを偲ぶ5



ムーミン一家はちばわん保護犬で、わが家の預かり犬として2008年6月21日にやってきました。

初めは、それぞれの預かり先を探すために、とりあえずわが家に腰かけた子たちでしたが

母と息子たちの強い愛と絆を目の当たりにし、この母子を生き別れにしてはいけないと感じました。


その率直な気持ち、

責任を持って母子一緒にわが家で預からせてもらいたい、という想いは

ちばわんにも伝わり快諾してくれましたので、

「母子一緒に迎えてくださる家族」を条件に、募集を開始しました。



その気持ちを受け継いでくださったのが、犬親様であるF様ご夫婦で

彼らの犬親様として2008年12月7日から母子揃ってトライアル開始、

2009年1月7日正式譲渡。

丸4年目のきのう2013年1月5日 オカアサンは虹の橋に逝きました。




ムーミンmamaを偲ぶ2

息子達の前ではいつも堂々としていて、
 パパ&ママには子供の様に甘える姿を想い出し、オカアサンを偲んでいます。







『オカアサンに長生きしてもらいたくて・・』と、完璧なる手作り食、

そして息子たちとオカアサンそれぞれに合った適度な運動、健康管理、

すべてにおいてこの母子を中心とした生活をしてきてくださったご家族様に心から感謝します。



みてください!
こちらは ちょうど一年ほど前、パパさんにいただいたムーミン一家の近況報告です。
http://nanayamukabupepesina.blog.fc2.com/blog-category-8.html
  ≪ムーミン一家健在なり!近況報告届く≫

素晴らしい生活習慣と区からの表彰状に喜々として掲載しました。






息子たちへ
 
保護当時、オカアサンは12歳だった、その母の歳に

キミたちも追い着こうとしています。そして16歳になろうという歳まで

ずっときみたちの傍にい、愛し続けてきた母の歳までキミたちも生きること。



ムーミンmamaを偲ぶ6

仮宿時代のムーミン一家、

わが家のみんなと伊豆にお泊まりに行きました。



オカアサンを偲んで   過去のブログから

いぬ親様募集中のわが家で2008/10/28
http://nanayamukabu.dreamlog.jp/archives/2008-10.html

ムーミン母子と伊豆で2008/11/17
http://nanayamukabu.dreamlog.jp/archives/2008-11.html?p=4





オカアサン!
16年間、息子たちのそばで一緒に生きてくれて、ありがとう。


虹の橋で駆けまわりながら待っててネ

  錦紫朗、よろしくね・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | ダックスの母子・ムーミン一家2011 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
ムーミン一家健在!!~近況報告届く~
2011/12/13(Tue)
ムーミン一家の、オカアサンと息子たち(にーに&と金)の母子が、

我が家から2008年12月7日に巣立って、丸3年経ちました!!



今もなおファンの多いムーミン一家ですが、

シルバー親子・ムーミン一家、健在なり!!

オカアサンは15歳、息子たち10歳になりました!!

素晴らしい~~~
illust3903_thumb.gif


健康優良犬と飼い主の愛護精神を褒めたたえられ、

区から表彰状をもらったそうです!!


  


「この子たち母子を一緒に迎えて下さる犬親様」という条件付きで我が家でお預かりしていた頃
あの頃からずっと応援していて下さっている、クール&ことらママさんと
過日湘南の会場で、3年目のムーミン一家の想い出を話していたところです!!




(人間の)ムーミンpapa&mamaから近況報告が届きましたので、

どうぞご覧ください!!個人情報以外びっしり載せますからね~~!!


↓ ↓ ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓  ↓  ↓ ↓ ↓  ↓  ↓ ↓




おかあさん、にーに、ときんちゃんのムーミン一家が我が家に来てからちょうど3年経ちました。近況をお知らせいたします。

【健康】3匹とも鼻をぐしゅぐしゅさせたり、くしゃみをしたりすることはままありますが、投薬で1週間以内に治ります。 フィラリア予防の投薬前の血液検査では3匹ともすべての値は正常値でした。とくにおかあさんの元気さは獣医さんからも称えられ、なんと、「表彰状」を飼い主を代表して私が戴きました。

文面は『表彰状 〇〇〇殿 オカアサン 号 15歳  あなたは長年にわたり上記の愛犬を家族の一員として生き届いた管理と深い愛情のもとに飼育され、今日なおその健康を維持されておられることは、動物愛護の精神に徹した愛護家の範であることを認め、ここに表彰いたします。 平成23年9月19日 〇〇区獣医師会 会長 〇〇〇』となっています。


12月8日の朝の計量では、おかあさん=4.90KG、にーに=6.11KG、ときんちゃん=4.56KGとなっております。この1カ月で150から170グラムも減っているのです。3匹とも、昨年まで着ていたお洋服がブカブカとなり、そろって背骨が見えるようになりました。身軽になったせいでしょうか、特に影響がはっきりしているのはにーにですが、前は散歩のときのそりのそり歩いていたのに、いまはタッタとかけ足が出来るようになりました。


【食事】内のおかあさん(〇子)が徹底して手作りの食事を作っています。鶏肉、豚肉、牛肉、魚肉、煮た大根、サツマイモ、焼き芋、レタス、キャベツ、ニンジン、ブロッコリー、煮干し、缶詰のレバー、それに納豆なども。3匹とも好き嫌いが全くなく、腹ペコなので一心不乱、ペロッと食べてしまいます。朝7時半ごろと夕方はこちらの都合で4時半から6時半の間に与えます。散歩が4時前に終わった時、そして夜お休み前に(歯磨前)おやつをあげます。それも彼らは大変楽しみにしています。本当はもっと食べさせたいのですが、心を鬼にしてダイエットを進めてきました。

ムーミン一家健在20111212の2




【散歩】私がキャップをかぶり、わざと家のカギをチャラチャラさせると、ときんちゃんがキャンキャン吠えてそこいらを走り回ります。おかあさんは、「え、散歩?しょうがないね」という様子であきらめ顔。にーには知らんぷりしてあっち向いています。散歩用の服を着せたり、リードを付けるときはみな観念したようで素直です。バギーに乗せるとときんちゃんだけは立ち上がって前脚をバギーのバーに持たれかけて外を見ています。もちろん疲れると座りますが。そして、散歩に出る前ははしゃぎまくるときんちゃんが、まじめに散歩しようとしないです。すぐに全身で突っ張って歩くのは嫌だとごねます。にーにはその反対で、諦めがいいのか、バギーから降ろして「はい、歩こうね」


その反対で、諦めがいいのか、バギーから降ろして「はい、歩こうね」というと素直に歩き始めます。もうこれ以上歩きたくない、あるいは休憩したいと座りこむ時はバギーに載せます。おかあさんは自分で意思表示してくれるのでこちらは楽です。こちらの目を見て
「ひーん、ひーん」と鳴くのは、歩きたいから降ろせ、のサインです。ごくゆっくり歩き始め、先ずうんちをします。「ああすっきりした、もう用は済んだから乗せろ」と頑強に抵抗することがあります。この半年くらいでしょうか、おかあさんがやけに元気でよく歩くのです。もうおばあさんですから、子どもの半分くらいでよいと思うので、早めにバギーに掬いいれますと不満なのかすぐに降ろせ、歩きたいのだとアピールします。その結果、一番歩くにーによりも長く歩くことがあります。本人が歩くと言っているのだから、と歩くに任せてきたきらいがありますが、もうこれからは1キロを限度にしようかと思います。ときんちゃんも歩く気持ちの或る時だけ歩いてもらうことにしました。散歩が三歩であっても。

ムーミン一家健在20111212の3

【吠えなくなりました】半年前まで、この親子は道行くわんこ、人間にことごとく吠えまくっていました。こちらは恐縮し、あるいは「犬は吠えるものよ」とかばってくれる方に甘えたり、居直ったりしていましたが、大震災で避難所生活を強いられたらこの親子は生きていけません。意を決して黙らせることにしました。新聞紙を束にしてガムテープで包み、板状にしたものを吠えたときに彼らの頭をひっぱたくのです。心を鬼にして。怖さを覚えさせて、次は頭ではなく、地面を叩いて脅すのです。大変効果がありました。2週間で吠えなくなりました。あちらからわんこがやってきても、好奇心のつよいときんちゃんは別にして興味を示しませんし、吠えません。ただ、向こうが吠えたり、曲がり角で衝突した時は1声,2声吠えますが。おかげでそれまでなかった多くの人たちと立ち話ができるようになりました。ずいぶんとおとなしいのね、と感心されることが多いのです。なんよしよし、と頭をなでてくれる人も増えました。



【デモにも参加】わんこ達も反原発だというので(笑い)10月23日この地域の反原発のデモ行進に参加してきました。距離は高々2キロでしたが雨のなかでもあり、わんこの負担が大きかったろうと、内のおかあさんに叱られました。




ムーミン一家健在20111212の1

(写真)昼寝のポーズ。3匹揃って仰向けは珍しい
(右写真)〇子が食事を作っている最中、唸りながら待っている。



【おわりに】ムーミン一家を譲っていただいてから1000日余が過ぎました。
振り返りますと、夫婦間の話題はわんこ以外に何もないのに気が付きます。
わんこがいなくなったらこの夫婦はどうなるのでしょう。その日が来るのはそう遠くないでしょう。これまでに彼らと歩いた距離は1日1.5キロと控えめに見積もって1500キロにもなります。東京から鹿児島の間の距離ですね。
仮に今日鹿児島からリターンしたら果たして東京まで戻ってこれるでしょうか。
いやもしかしたら、東京を通り越して仙台までいっちゃうかもしれません。
彼らと自分たちの健勝を祈るばかりです。




papa&mamaさんからのお便りは以上です!!illust3911_thumb.gif




もうー!!元気で居てくれることが、何より嬉しい仮ハハ!!

うれしい~うれしい~~~♪

≪目指せムーミン一家!!の会≫でもやりましょうか~~!!ココのおかあちゃん!!





そして、そして・・
私が作った蛍♀のバナー↓↓が、ブログ村の推薦として多くの人が使って下さっているみたいで、
人気順第2位になっとりま!!ナハハ笑っちゃいますネ

では・・ホタちゃんをポチっとおねがいします!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


この記事のURL | ダックスの母子・ムーミン一家2011 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。