2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
幸せっっっ子からの便り
2012/09/16(Sun)
仮宿から巣立って、

静かにそして優雅に暮らしているだろう元預かりっこたち、

″みんなどうしているんだろうか・・″

・・なんて思いながら10年変わらぬ預かり母してる私。





最近は
めっぽう足腰弱くなって限界を感じざるを得ません。


今朝なんて、散歩に出ようとした玄関で、
嬉しくて小躍りしてる「そる太」が、私の後ろから前に回ったらしく、、


そる太のリードが私の足に巻きついたのと知らずに1歩踏み出した私が
偶然一緒で、キュッ!とリードが締り、足が出ず、
バッタリ!! 

・・ か、肩が。

 おもっきり前倒れました、 ぁぁ乱気!








さて、

嬉しい元預かりっこったちの近況報告が届いています~♪







まずはとっても、お久しぶりな、

    ごまちゃんですよ~!


ごまちゃん近況2012.9

甘えん坊で、本当に可愛いです!とママさん。
おうちの人が帰宅されると、歓びの遠吠えする以外ぜんぜん吠えない子だそうです。

  ごまちゃんの歓びの遠吠え、わかるわかる!聴こえてきますー
  しあわせそうー  嬉しかった。アリガトウ!





それから巣立って半年、サラ(桂)ちゃんです。

サラ(桂)近況2012.9-2

サラ(桂)近況2012.9-3

サラ(桂)近況2012.9-1

最近やっと"へそ天"したそうで、喜び感激されたファミリー。
優しいシェルティーのマックくんと、とてもいいきょうだいになって
ホントに幸せそう~ 
写真の中で抱っこして、そばにいてくれてるのは息子さんたちですネ♪
    カワイイお便りありがとう!






それから、
一番近い処に住んでいる空男だよ~~ん。

空男近況2012.9

可愛い空男を見てやってください!とママさんが。

空ちゃんちの近くには、ちばわんの卒犬ちゃん達がいて
お散歩で偶然会えたりしているみたいですよ~ 
  元気そうで嬉しかったわ! アリガトウ♪





そして、そして
トライアル中だった葛葉改めジニアが正式譲渡になりました~♪

葛葉→ジニア正式譲渡1


葛葉→ジニア正式譲渡2

おめでとう、ジニア♪
おめでとうございますジャック・モア・ジニアファミリーの皆さん。

人の愛を知らない子が、不安で不安で無我夢中で愛を確かめにいく・・
そんな今だと思います。

お姉さんのことが大好きで、独占したいのね。

3頭目を迎え、今までとは違う局面も当然現われますが、
ご家族様みなさんで打開策を暗中模索してくださってます。









最後は、トライアル中の(素直くん改め)くうちゃん!!


お届けの日、
苦労してきた素直くん→くう,を想っていっぱいい「いいこ、いいこ」してくださった犬親様。
私にはとっても有難くて嬉しかったその優しさが、くうを一瞬勘違いさせました。
はじめての環境での緊張も相まって、
先住犬がそばに来ると「う~」と低く唸なったのです。

かわいさありあまっての行為が、2頭の関係を崩してしまっては大変です。
甘やかさないようお願いし
しばらく素直くんを繋留して、すべてにおいてくうに
先住犬との上下関係を認識させてあげてください,とお願いしました。


犬親様は真摯に受け止めてくださり、慎重にすこしづつ先住犬とくうの絆を
築いてきてくださいました。

そして、このたび送られてきた近況報告がこちらです。


こんばんは。
夕食後 くうとかいを自由にしました。
2回目です。
くうもかいも、ほえることもなく、とても落ち着いていました。
では、また。


      

くう(素直くん)2012.9-1

くう(素直くん)2012.9-2


くう(素直くん)2012.9-3

こちらのアドヴァイスを聞き入れてくださり、

慎重に事を運んでくださった犬親様の気持ちが、

本当にとても嬉しかったです。



ゴールまでもう少しだ!



    
みんな、みんな、幸せっっ子!アリガトウ♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
この記事のURL | 卒犬と素直くん | CM(6) | TB(0) | ▲ top
つる→そら&RILUKE・・続け素直くん!
2012/08/22(Wed)
つるちゃん、どしてるかなー・・・って思っていたら、

通じるもんですねー。

ママさんから今朝写メールがきました!!

嬉しかった~、 そら(つる)ちゃんの成長ぶり。


次女さんのお部屋に一緒にいる、そらちゃんです。

つる→そら8.22-2

元気いっぱいだそうですよ~♪

誰もいないとゲージの周りだけでなく部屋中を動き回って、

お嬢さんの部屋の奥まで行ったらしく、印にブツが置いてあったそうです!!

まるで 月に初めて着陸したアポロのアメリカの国旗みたいな…と、ママさんの感想が入ってました~

まだまだ ゲージが お城ですが
少しずつ 少しずつ 前に進んで くれてる気がします  
と、ママさん。

2猫姉さんとも対面したそうです。お互いいい感じだったとか・・。




すべてが着実で、とってもいいですよね!!

その調子で焦らず、1歩と言わず半歩づづでも前に進んでいけたら、
いつかゴールに達しますよね~



 以上 そら(つる)ちゃんの、近況でした!!








そして、そして、こちらのお坊っちゃん ↓ ↓ 

この闘犬は、だれでしょうか?!!

リルケ近況2012.8-2
※ ↑ 写真は、生後5か月のグレートピレニーズのすみれちゃんと遊ぶ(?)
闘犬RILUKEですってw(°0°)w オォー  あくまでもお遊び、お遊び!

限界を見定めているママの腕っぷしが物を言ってて、いいですね~d(^^*)



 立派になったリルちゃん・・・     |・) ジー ( °o°)

リルケ近況2012.8-1

成長著しく、狭くなりつつあるケージも、リルちゃんにとっては大好きな我が屋。。


リルちゃんママの近況報告の中には、いつも大きな愛を感じます。
保護犬を迎えるという事・・・
抱きしめてやりたい「過去」・・
″犬親様の愛″が必ず綴られています。


(いただいたお便りの中から一部抜粋させていただきました。)

いつもいつもRILUKEの我が家に来るまでの犬生を
あの子の背後に感じてしまいます。
そしてあの子に「ありがとう。生きて、ママの元へやってきてくれて
本当にありがとう。幼すぎる程幼くて、それでも何とか生きる術を
考えて、よく頑張って生きたね。偉かったよ~」と言ってしまいます。


RILUKEが家族になってくれて毎日が本当に楽しく
明るい家庭になっているので、あの子は
我が家にとってかけがえのない存在となっています。





保護犬を抱きしめるという事は、その子の過去を抱きしめることです。

預かり母はみな
そんな犬親様を求め心身共に傷付いた子らを温めながら待っているのです・・



・・・・・・・・
※★★ 
リルちゃんのママが
トイレシートを沢山送ってくださいました!
お気遣い申し訳ございません、有難く頂戴しました。
大切に使わせていただきます。

・・・・・・・・・





そして、素直くん。。

素直くんも大きなおと(←余計な事かも

小さくない身体を神様に与えられた生きとしいけるものの、

心臓はそれと反比例してノミのように小さいです。


風が吹いて、窓から入り込む風がカーテンをブゥヮンと持ち上げれば
怖くて逃げまどいます。

大きなを(←余計ですって)優しく両手で挟み、
「だいじょうぶだよ・・」と言うと安心してすぐに落ち着いてくれます。


この子もまた恐怖と不安の中に身を置き、生き抜いてきた子です。
過去の心の傷を身体の中に宿しながら、そっと我々人間のそばにいてくれる優しい身魂なのです。




    あと何時間もない生きる時間・・
   その宿運を静かに受け止めているかのような、
   センターでの素直くん。
センター犬7月2日期限-yo120626-01-1


キミの行く道は、たくさんの人が見守ってくれているよ!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

きょうの1クリックに感謝いたします
この記事のURL | 卒犬と素直くん | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |