2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
4月24日センター訪問の記
2012/05/04(Fri)
10日前(4/24)、犬を引き取るため
私はセンターに行ってきました。


その子が、きのう無事に避妊手術を終えました。

ユリの花が蝶に見えるような子で、名前を「小百合」と付けました。


小百合はもう生きる時間のないセンターの床の上で、
訪れたボランティアにお腹を見せるような子だったそうで、
見捨てられない性格の良さだったらしい。


ちばわん副代表のワクチン指示で、
小百合は生きるチャンスを与えられたわけですが、
引き取り先がない、、とのことで預かりの打診がありました。


小百合に関しては、すべて準備が整いましたので
次の記事からゆっくりとご紹介してまいりたいと思います。




・・・・・・・・・・・・・・


そこで4月24日 
小百合を引き出した日のセンターのことを少し・・




冨里のインターを降りると、
いつもパソコンから見ている「収容犬情報」の中の地名と
同じ字の標識が目に着き、悲しくなります。


4月24日-1




過ぎてしまった日のセンターの写真ですが、
この日は子犬がとても沢山いました。

ミントとリルケを想いました。
助け合って頑張っていた長い長いセンターの仮暮らし。



4月24日-2


4月24日-3



この狭いケージの中で、何も知らずに
きょうだいでキャッキャと遊ぶ姿は、
子犬らしく愛らしくも不憫でした。

そのはしゃぐ様子が貴重で、大事で、
カメラレンズ越しに見るのは勿体無い気がして、、
しばし眺めたりもして。。


4月24日-5



4月24日-6

この日はおどろくほど子犬がいっぱいで、
3階建のおうちは、満室です。

きょうだいで入ってる子もいたり、こうして1頭だけで上から見てる子がいる。

ちゃんと管理されてるのだなぁーと思いました。
あとは譲渡会なり預かり先なりがあって、引き取られて行ってほしい。ただそれだけを願うよ!

4月24日-7




4月24日-8



4月24日-9




 別の部屋では、↓

4月24日-18
4月24日-19

標識の中の地名と同じ地名のボードが、物悲しい。 






  子犬部屋のお隣り、


4月24日-14

  小百合はここにいました ↑ 尻尾、フリフリで!


  そして隣合わせで ↓ 小百合とは姉妹か母子の関係。

4月24日-15
この子は ↑ ↓ 
るぅ子さんが預かりの手を挙げてくださったとのことで、
同じ横浜で、しかも近いので私がお届けさせてもらいました!
  (準備が出来て、もう車に乗るだけ。キャリーの中で・・↓)
4月24日-17





そして ↓ 小百合も脱出。。 わが家へ

4月24日-16-2






そしてそして、、おととい!

チェリママさんお車に乗せていただいて、


【標識の中の地名と同じ地名のボードが、物悲しい。】の、その

4月26日収容期限のカワイコちゃんもセンターを脱出し、


わが家へいらしてますぅ~~!!




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


 ポチッと↑おねがいします。
この記事のURL | センター訪問 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン |