さよならライアン
2012/03/06(Tue)
2006年
わが家の預かりっ子で「ライアン」という子がいました。
ちばわんにより多頭飼育地から引き出されて、
同年11月5日にこの仮宿に辿り着きました。

彼女は、子犬を連れて放浪していた母犬でした。

食に事欠きながらも我が子を絶対見離さず、辿り着いた多頭飼育地で母子で生き
やがて子犬が先に幸せを見つけて去って行きました。

その後ライアンは、わが家で優しい家族の迎えを待ち、
2007年3月8日 望まれてこの仮宿を巣立って行きました。

そして先日、
久しく連絡もとらずにいたライアンママさんからメールが届き、
ライアンの訃報を知りました。

直腸にできものができたのと腎不全で、風のように逝ってしまいました・・
とありました。


在りし日のライアン
母犬からひとりの女の子として生きた日々が
あのママの子で、どんなに幸せだったでしょう~

何年そうしていたのか知る術の無い放浪で、
冒されたフィラリアはきつかったし
食べものを子犬に分け与えながら流浪の春を過ごしたライアンの身体は
ずっと今まで獣医師のお世話になっていたはず・・。

ライアンがここまで生きることが出来たのは、
「ライアンは相棒・・」と、ずっと向き合って下さったママのおかげです。





弥生にやってきて、
弥生に逝った、宝物のワンコ。(ママのメールより)






               在りし日のライアン
               (わが家での預かりっこ時代)
さよならライアン(2007.2.27「散歩」より)




         よくyamuと一緒にお散歩したね 
      (2007年2月27日当時はまだWリードではなかった)
さよならライアン(2007.2.27「散歩」より)2




            どんママさんと訪れた、ライアンの日
    (左:どんと&ママ)  ″どんととライアン夢のコラボ″  (右:ライアン&ママ)
さよならライアン(2007.4.23「どんとと夢のコラボ」より


         この日、ライアンは正式譲渡の日だった
          (ライアンママさんのギャラリーにて)
さよならライアン(2007.4.23成式譲渡)



千葉WAN成犬№308 ライアン 2012年3月2日″弥生来安女″ 永眠 

2006年推定3-4才のライアンは、推定10年の犬生をここに閉じました。

天空よりおっとりとママや、娘の「メグ」を見ていることでしょう





さよなら ライアン !   またね。。。合掌





にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ



この記事のURL | ライアン | CM(12) | TB(0) | ▲ top
| メイン |