2017/03 ≪  2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017/05
幸せ便り~ちーちゃん
2011/12/28(Wed)
わが家に、4年前の2007年4月
「ちー」ちゃんと名付けた預かりっこがいました。


当時のちばわんは、センターからではなく多頭飼育地に居る沢山の犬を
引き出し、預かり家庭でケアしながら温かい家庭を見つけてあげる保護活動でした。


その地にいる犬たちの中に、ちーちゃんもいました。

いつ現われたのか誰も知らない、ちーちゃん。
一斉ワクチン接種の写真に、いつしかちーちゃんが写っていました。
その地で何年居たんだろうか・・

ある日、その地の囲いが何者かに開けられていて
ちーちゃんは其処から出て、交通事故に遭いました。
大腿骨骨折で、生きるには大変な状況下 幸運にも
居あわせたちばわんの腕に抱かれて、ちーちゃんはその地を脱出しました。

交通事故に遭ったがために、その地を脱出出来た子でした。

入院中はおとなしくて、最優秀犬でした。
大腿骨骨折手術後、歩行制限の約束でちーちゃんは夕焼け小焼けのこの
仮宿にやって来ました。

今のpapaとmamaに出逢ったのは、
わが家で預かりを開始した1ヶ月後。
とっても優しい人たちで、ちーちゃんに会いに遠路はるばる
運んでくださって、ちーちゃんに逢えた瞬間ママはちーを抱きしめて
泣きました。「泣かなくてもいい・・」と言ったパパさんの言葉も
よく覚えています。


そして5月5日の「こどもの日」
ちーちゃんは幸せに向かって巣立っていきました。

その後、大腿骨のくっつき具合が悪くて
度重なる手術をしてもらいました。
高額な手術費は、「貯金を全部はたいてでも
してあげる」ご覚悟だったそうです。


そんな人生と犬生の困難は、
パパ&ママ&ちーの固い絆によって乗り越え
今日のちーちゃんがいます。


その後、パパとママに可愛いベビーが誕生し
わたしが「ヒデとジョー」と品川犬親会に参加した日
会場にベビーカーをおして来て下さいました。


そのベビーカーの中の赤ちゃんが、
こんなに大きくなって~!!感動!


嬢ちゃんにとって
ちーちゃんは、すっかり家族なのだそうです・・
嬉しいですネ!!
ナースのママさんの真似っこして、ちーちゃんに
体温計で検温してあげるんですって!!笑
可愛すぎませんか~ (ほっこり)

ちーちゃん&ゆきのちゃん20111227
(※お顔なんか隠したくないメルヘンチックな世界・・※)


ちーちゃんのアンヨともみじのようなお手手と。。

ちーのパットあたりを突っついてるお指が・・可愛いでちゅネ! 笑





wan☆diary~~③ 

ちーちゃんの預かり日記
2007年4月1日~同年5月5日まで

(よかったら、あの日のちーちゃんを覗いてみて下さい)






にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


この記事のURL | ちー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |